Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

山極寿一『京大式 おもろい勉強法』を読んで

 

京大式 おもろい勉強法 (朝日新書)

京大式 おもろい勉強法 (朝日新書)

 

コミュニケーション能力を高めたい方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

 

●相手の立場に立って物事を考える

●状況に即して結論を出せる

●自分が決定できる…「対人力」というのは、この三つが軸…(p.6

・…分野を横断するような研究を進めるときに、異分野の人にも「おもろい」と言わせるにはいったい何が大事なのか…「アートの発想」…目には見えないものを表現すること、現実にはないものを表現すること、そして人をわくわくさせるようなもの、考えを深めたり、発展させたりするようなもの。(p.25

・…一番重要なのは相手を感動させる能力…(p.32

・お金や権力ではない、何がしかの価値があると周りの人に思ってもらうこと…相手にも「あいつはオレを必要としている」と思ってもらうこと…(p.34

・…簡単に計算できないような「未知数」を持っていることが人間の魅力に繋がっていく…(p.34

・どんな困難に直面したとしても、それは困難であっても、必ず解決策がある…(p.45

・「味方をつくること=敵をつくること」…あまり特定の人とばかり親しくなり過ぎないように、でも人から恨まれないよう気を配りながら、敵をつくらないこと…(p.51

・孤独になるということは、何かに打ち込める状況をつくり出すことでもある。孤独になれば、自分で責任を負うこともできる…大事なのは、たくさん仲間がいても、何かを決定するときには自分で考えるということ…自分が面白いと思ったこと、正しいと思ったことを、その場で自分で決定する。そのうえで積み重なった経験は紛れもなく自分で行ってきたこと…「自分」というものは、そうした積み重ねによってつくられる…(p.65-67

・…人間が太古の昔から築いてきた一番大きな信頼関係の担保は、実は時間…(p.79

・…教養とは、どれだけ自分の中に「具体例」を持っているか…(p.89

・…いかに相手をその気にさせて自分のために働いてもらうか…(p.91

・…相手のメンツを傷つけずに、相手と自分との対立をどこまで崩せるか、相手の気持ちをどこまで変えられるか。(p.95

・壁にぶち当たってからといって、やりたいことそのものを方向転換するのではなく、いろいろな角度からの視点を自分に与えながら、前に進んで行けばいい…(p.99

・多様なものの存在を認めつつ、それを自分にうまく合わせつつ、なおかつ自分を失わずにいることができる人間…自らのアイデンティティをしっかり持つこと…(p.192

・重要なことは信頼されること。そして、相手に…魅力的な人物だと思われること…(p.193

横山光昭『はじめての人のための3000円投資生活』を読んで

 

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

 

 投資に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に参考になった箇所を一部引用します。

・…無理のない範囲で投資を学び、少しずつお金を増やすこと…毎月3000円を投資に使い、貯金と投資を始めてみる。(p.11-12

・…「お金とうまくつきあい、自分をコントロールできるようになっていただく」…(p.14

・この本でおすすめする投資方法は、きわめてシンプルです。「証券口座を開き、月々3000円で投資をスタートし、バランス型の投資信託…を買う」だけ。(p.17

3000円投資生活は、「貯金をしながら、同時に投資も行う」というもの…(p.20

・…

●まず家計を管理し、支出をおさえて、お金の余裕をつくる。

     ↓

●貯金をする。

     ↓

●お金について学んだうえで、投資を行う。(p.20

3000円投資生活は、あくまでも「きっかけ」です。(p.24

・「必要以上に情報を集めたり悩んだりせず、まずはやってみる」(p.37

・証券口座を開くなら、ネット証券…がおすすめ。口座の種類は、基本的には「源泉徴収なしの特定口座」を選ぶ。(p.57

・市場全体の株価が上がれば、インデックスファンドの価値も上がり、市場全体の価値が下がれば、インデックスファンドの価値も下がる…(p.67

・…インデックスファンドは必ず、

日本株式を集めたもの

●外国株式を集めたもの

●日本債権を集めたもの

●外国債券を集めたもの

を、それぞれ一つずつは買うようにしてください。(p.70-71

・資金が十分でなくても、多少不安があっても、まずはできる範囲で投資を始め、「投資とは何か」を学ぶこと。(p.79

・…インデックスファンドに投資をすることは「日本や世界の、今後の経済成長に賭ける」ことである…(p.84

・お金をきちんと管理し、ムダな支出をおさえ、強い家計をつくる…(p.96

・…「お金を貯める目的やゴールをはっきりさせてもらう」…(p.109

・…「あまり手間をかけすぎない」…(p.119

・投資は本来、長期的な視野に立ち、「お金に勝手に増えてもらう」くらいの気持ちで取り組むべきもの…(p.123

・…「価格の上がり下がりに一喜一憂してはいけない」…「一時的な価格の変動に振り回されない」というのが、投資を成功させるポイントの一つ…(p.137-138

・…絶対にお金を減らしたくない…国債…特におすすめなのは「変動金利10年満期」…(p.149-151

・保険というのは、あくまでも「社会保障や貯金でまかなえない部分をカバーするもの」ととらえ、必要最小限にとどめておきましょう。(p.164

ふるさと納税、格安スマホ電力自由化。(p.183

・銀行や証券会社の「おすすめ商品」は、手数料が高いもの、ハイリスク・ハイリターンなものが多い。(p.191

・「ゲームに参加しないリスクは、参加するリスクよりもはるかに大きい」。(p.222

杉野幹人『超・箇条書き――「10倍速く、魅力的に」伝える技術』を読んで

 

超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術

超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術

 

 ビジネスパーソンにおすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・箇条書きは…世界的に求められているスキル…世界的には「ブレットポイント(Bullet Points)」と呼ばれて使われている。(p.2

・…「短く、魅力的に伝える」こと、つまり情報を選別し、少なくすることの価値が増えている。(p.4

・箇条書きが向くのは、相手に情報処理の手間をかけさせたくないときだ…相手がこちらに対してあまり関心をもっていないときにも効果がある…相手が情報処理の負担をいとわない場合は、箇条書きよりもベタ書きのほうがよい…(p.19-20

・普通の箇条書きは、伝えたいことを「羅列化」するだけで完成する。『超・箇条書き』はこの「羅列化」のほかに、3つの技術的要素が加わることではじめて完成するのだ…「構造化」「物語化」「メッセージ化」である…構造化では、相手が全体像を一瞬で理解できるように、伝えたいことの幹と枝を整理する。「物語化」とは、相手が関心をもって最後まで読み切れるようにすることだ…相手のコンテキスト(文脈)を考えて全体の流れをつくる。「メッセージ化」とは、相手の心に響かせ行動を起こさせるようにすることだ。(p.28-29

・ただ羅列するのではなく、1つひとつの文の並びに意味をもたせればよい。伝えたいことを幹とし、その補足を枝として整理するイメージだ。伝えたい幹が複数あるときは、それらの間につながりをつくる。(p.35

・やるべきことは伝えたいことのグループ分け。つまりグルーピングだ。大原則は、伝えたいこととそれを補足するものを1つのグループにまとめること。(p.38

・レベル感を整える最初のコツとは…「自動詞と他動詞」を使い分けること…「そのときの状態」を伝えたければ…「自動詞」…「誰かが何かに影響を与える行為」を伝えたければ…「他動詞」…(p.41

・…体言止めするのは、全体の理解を妨げる。(p.54

・レベル感を整えるための2つ目のコツ…「直列と並列で考える」…直列型のつながりには…文と文の間に時間が流れている…並列型のつながりには、文と文の間に時間が流れていない。(p.54-55

・…レベル感を整える作業のコツの3つ目は、「ガバニング」を使うこと…「頭出しのまとめ」のこと…(p.63

・箇条書きは、単に羅列化されていたり、構造化されていたりすればよいというものではない。相手が「聞きたい」「読みたい」と思ってくれるように、関心を引くものでなくてはならない。そのためには相手が置かれている状況、すなわちコンテキスト(文脈)を考えて箇条書きをつくらなくてはならない…「物語化」…「フックをつくる」…フックをつくる最初のコツは、「イントロづくり」だ…箇条書きの最初の文…(p.80-82

・…相手の置かれているコンテキストに応じて、イントロは使い分けるべき…

・続いてのコツは、「MECE崩し」だ。(p.96

・重要度の低いことは伝えない。考える過程で気づいた重要なことは伝える。(p.102

・伝えるときに選ぶべきMECEは、この相対的なMECEだ。(p.105-106

・抽象度が高いものをそのまま伝えても、生々しくなく、イメージが湧かない。そのようなときには例を入れるのだ。(p.117

・箇条書きにおいては、抽象度の高い文と固有名詞の例文というのは、強力な組み合わせなのだ。(p.118

・特にプレゼンやメールなど、事前に相手が明確にわかっている場合は、相手がイメージしやすい固有名詞を入れるとフックになり、引き込むことができる。主人公として登場させることができるなら、なおさらそうすべきだ。(p.123

・相手のコンテキストを考えて、全体の流れをつくり物語化する…箇条書きとは、相手に伝えるものであり、相手を想定する必要がある。(p.124

・超・箇条書きは、書き手のためのものではない。相手のためのものなのだ。(p.127

・…第三の要素は「メッセージ化」である…メッセージ化の要件とは何か。それは「スタンスをとる」ことだ…伝えたいことに対して「自分の立ち位置」を明確にすることである。(p.130-132

・「隠れ重言を排除する」、「否定を使う」、「数字を使う」…(p.133

・ビジョンとして未来の姿を描くためには、それが「いつ」のもので、「どの程度」なのかがわからなくてはいけない。(p.162-163

伊賀泰代『生産性――マッキンゼーが組織と人財に求め続けるもの』を読んで

 

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの

 

 すべてのビジネスパーソンにおすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・生産性を上げるには、「成果を上げる」と「投入資源量を減らす」というふたつの方法があると理解したうえで、安易に投入資源量を増やさないこと、そして、コスト削減だけでなく付加価値を上げる方法も併せて考えることが必要…(p.33)
・<生産性を上げる四つの方法>
① 改善=インプルーブメントにより、投入資源を小さくする
② 革新=イノベーションにより、投入資源を小さくする
③ 改善=インプルーブメントにより、成果を大きくする
④ 革新=イノベーションにより、成果を大きくする(p.43)
・組織全体で生産性の概念をより深く理解し、毎年、不断に生産性を上げていくのだという強い気持ちを組織全体で共有することにより、「Time for innovation」と「Motivation for innovation」を着実につくり出していく…(p.67)
・大事なのは会議の時間(=量)を短くすることではなく、会議の質をコントロール(向上)すること…(p.69)
・…問題の本質は「残業を少なくすること」=量のコントロールではなく、「仕事の生産性を上げること」=質のコントロール(向上)…(p.71)
・…成長する=生産性が上がるとは、
① 今まで何時間かかってもできなかったことが、できるようになった
② 今まで何時間もかかっていたことが、一時間でできるようになった
③ 今まで一時間かかって達成していた成果よりはるかに高い成果を、同じ一時間で達成できるようになった
④ ②や③で手に入った時間が、別の「今まで何時間かけてもできなかったこと」のために使われ、①に戻る(p.76-77)
・生産性とは、「一定の成果を生み出すために、どれだけの資源が使われたか」という比率、もしくは「一定の資源を使って、どれだけの成果を生み出したか」という比率…この生産性を、昨年よりどれだけ上げたかという「比率の変化率」を評価に使うことで、異なる部門の横比較が可能になる…(p.83-84)
・組織の生産性向上に特に効果的なのは、定期的に不要な仕事を洗い出す“業務仕分け”を導入することです。(p.145)
・…「ゴールが何であるかを、スタート時点で意識しておく」…(p.186)

インギレアリー,レオナルド・ソロモン,ミカ『リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書』を読んで

 

リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書

リッツ・カールトン 超一流サービスの教科書

 

 サービス業に従事する方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・…お客さまと一対一で向き合い、心から信頼され支持される関係を築いていく…(p.11)
・お客さまがなにを必要としているのかを…予想し、お客さまが意思表示する前に…対応した時に、魔法が起きる…先を読んで必要なことを提供した時に。(p.16)
・お客さまはつぎの4つの要素を継続的に経験すると満足を味わう。
1 完全な商品
2 気配りの感じられる引き渡し
3 ぴったりのタイミング
4 トラブルを適切に解決するプロセス…(p.20)
・トラブルが発生して初めて、お客さまにわたしたちのサービスの真髄をごらんにいれる機会ができる…(p.28)
・組織をあげて、きくことを重視しよう。(p.39)
・すみやかな対応、会社全体で、その場限りではない…(p.59)
・お客さまからのクレームには全員が対処すべきだ…すべてのスタッフが多少でもサービスに関わることだ…(p.73)
・同じ不備が二度起きたらプロセスの欠陥と考えるべきである。プロセスそのものに手を加えることが解決策である。(p.113)

倉島保美『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」――「パラグラフ・ライティング」入門』を読んで

 

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)

 

 論理的な書き方を身につけたい方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・伝わる文章は、次の3つの条件を満たしています。
1. 大事なポイントが30秒で伝わる
2. 詳細もごく短い時間で読める
3. 内容が論理的で説得力を持つ(p.14)
・伝わらないのは、読み手ではなく、書き手の責任です。(p.19)
・ロジックの構成単位とレイアウトの固まりが一致すると、文章は伝わりやすく、論理的になります。(p.31)
・文章の最初と最後が強調のポジションです…文章では最初の強調のポジションがより重要です。(p.42-43)
・情報は数を絞ると記憶に残ります…数を絞るときには3を基調にまとめると効果的です。(p.44)
・パラグラフを使って文章を書くと、主に次の4つの効果が期待できます。
●(読み手は)ロジックを正確に理解できる
●(読み手は)速読できる
●(書き手は)情報のバランスを取って書ける
●(書き手は)より論理的にまとめられる(p.76)
・1つのパラグラフでは1つのトピックだけを述べます。(p.86)
・パラグラフの先頭には、そのパラグラフで言いたいトピックを示した文(=要約文)を置きます。(p.96)
・パラグラフを要約文で始めるにあたっては…
●具体的に書く
●簡潔に書く
●キーワードを文頭にして書く(p.106)
・パラグラフでは、要約文の後、補足情報の文章によって、そのトピックをより詳しく説明します…(p.114)
・補足情報は、次の3つのいずれかで書きます。
●どういう意味か(What)
●なぜそう言えるか(Why)
●どれだけ重要か(How)(p.120)

・ロジックは、複数のパラグラフを縦につなげたり、横に並べたりしながら構成します。(p.132)

・パラグラフを揃えて表現すると…

●(読み手は)容易に理解できる
●(書き手は)情報の漏れを防止できる

●(書き手は)楽に文章を作成できる(p.152)

・パラグラフ中を既知から未知につなぐと…
●(読み手は)読んでいく端から理解できる
●(書き手は)論理の飛躍を防止できる
●(書き手は)文章が速く書ける(p.168)

岡本達彦『「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法――チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!』を読んで

 

 中小企業/商店主の方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…売れるチラシ・DM・ホームページをつくるために必要な情報は、あなたではなくあなたのお客様が持っている…自分のお客様に…自分の商品やサービスの魅力を聞く…(p.3)
・…お客様の気持ち(悩み、欲求、不安など)をよく理解し、チラシ・DM・ホームページに反映できているか、できていないか…(p.23)
・…効果的にお客様の声を集めることができるのが、「A4」1枚アンケート…(p.26)
・…「お客様が何を求めているのか」「自社の強みは何なのか」を常に把握することが大切…(p.28)
・人は商品が欲しいのではありません。商品を購入することで悩み・欲求・不便を解消したいのです。(p.50)
・「A4」1枚アンケート5つの質問
Q1 「商品を買う前に、どんなことで悩んでいましたか?」(第1段階:欲求発生)
Q2 「何でこの商品を知りましたか?」(第2段階:情報収集)
Q3 「(商品名)を知ってすぐに購入しましたか?もし購入しなかったとしたら、どんなことが不安になりましたか?」(第3段階:購入不安)
Q4 いろいろな商品がある中で、何が決め手となってこの商品を購入しましたか?(第4段階:購入実行)
Q5 実際に使ってみていかがですか?(第5段階:購入評価)(p.61)
・…100人ぐらいのお客様にアンケートを取ると、共通するキーワードや自分のお店や自分の会社のターゲットとすべきお客様が見えてきて、自社の強みがハッキリとわかってくる…(p.77)