Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

犬飼ターボ『ドリーム――成功者が教える魂の富の作りかた』を読んで

 

ドリーム―成功者が教える魂の富の作りかた

ドリーム―成功者が教える魂の富の作りかた

 

 不労所得に関心がある方にオススメの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…具体的な不労所得の手段…

①ビジネス……利益を生み出すビジネスを作り経営を委任する。パッケージにしてフランチャイズ化して加盟店を集める。

②証券……株式、投資信託(ファンド)などの証券。値上がりによる利益と、配当による利益の2つがある。

③不動産……家賃収入。マンション・アパート・1戸建てなどを貸すことで毎月の賃料を受け取る。(p.58)

・…どの投資信託がいいのか選べないときの裏技がある。それがファンド・オブ・ファンズだよ。最適な投資信託を選んで投資してくれる投資信託があるんだ…でも2重に投資しているために手数料が2重にかかる、という点はデメリットだね(p.63-64)

・目の前にある物件が優良物件かどうかを見極めるには、多くの物件を見て養われた目を持っていることが不可欠だね…不動産投資アドバイザーの力を借りるという手があるよ…アドバイザーを探す一番の方法は仲間の投資家に紹介してもらうことだね。でも、完全に言いなりになるのではなく、自分でもちゃんと投資に値する物件かどうかを見る目をもっていないといけないね(p.65)

・…まず保険に入った方がいいよ。(p.68)

不労所得のための10のルール…

①理由を持つ…

②計画する…出発の前には計画すること…計画通りにいかない…場合はかならず計画を変更すること…計画は心に安心と平和をもたらしてくれる…

③投資が先で消費が後…人生で財産を築いた人たちは先に投資をしたんだ…資産を形成したいなら、先に投資をする習慣を身に着ける…

④最大効果の投資…最大の効果がある投資は自分自身への投資だ…セミナーや書籍やプログラムにお金を使うこと…

⑤資金源を確保する…資産を築くには元手となる収入が必要だ…本業での収入を増やすための努力をすることだ…

⑥リスクとリターンは比例する…リスクの小さいものほどリターンは少なく、リターンの多いものほどリスクは大きく不安定だ…

⑦リスクを分散する…できるだけ複数の不労所得の源泉を作ることがリスクを減らす方法になる…

レバレッジを使う…他人のお金とマンパワーを使って儲けを大きくすること…

⑨複利の力を使う…

⑩人脈を築く…生きた情報は人脈から得られるもの。人脈には成功者と仲間とアドバイザーの3つがある。(p.68-73)

・…運用で大きく増やしたいという場合には、できるだけ分配をしない投資信託を選ぶといい…(p.127)

・ひとつは、広く分散して投資すること。地域も日本だけでは不十分なので、世界に分散させたほうがいいですね。そして、2つ目は一度投資したら長期で保有することです(p.130)

・経営者が投資で成功するには投資の専門家になることではなく専門家の人脈を持つ…(p.132)

・…実質利回りを計算すると、不動産は投資信託に比べて利回りが随分低い…不動産投資のメリットは、レバレッジと節税効果にあるんだ…少ない元手でも、借り入れを使って大きな投資ができる。そのおかげで儲けが大きくなる…このレバレッジはマイナスにも作用する…計画どおりに収入が得られなくても、銀行には借り入れのときに決めた金額を返済しなければならない…減価償却という計算によって不動産購入費を…年々経費に算入できる。その分、利益を減らして税金を抑えることができるわけ…逆に不動産投資のデメリットは、1番目には複利の力が使えない…借り入れによるレバレッジのリスク…投資しようと思ったら毎回時間をかけて調査しなければならない。それに対して投資信託は追加して買えるタイプのものならずっと同じものに追加して投資を続けることができる。また、レバレッジがないためにどんなに値が下がっても、マイナスになることはない(p.160-162)

・掃除をするとね…ストレス状態から抜け出せる…(p.169)

他の人の成功に貢献したときにもっとも大きな成功を手に入れる。(p.214)

・人を見るときにはありのままの姿を見るようにするといいよ…人には善い面も悪い面もある…その両方をそのまま見るんだよ。(p.222)

・大切なのは、経費の項目を明確にすることだ。(p.254)