読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

藤田田『Den Fujitaの商法①――頭の悪い奴は損をする 新装版』を読んで

 

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)

Den Fujitaの商法〈1〉頭の悪い奴は損をする (ワニの新書)

 

お金儲けに関心のある方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…場所をどこにするかということは商売をする上で基本ともなる大切な問題なのだ…賞売の上では場所によっては十メートル違うことは十キロ違うのと同じことになってしまう…商売の種類によって、店をどこへ出すか、条件がかわってくる。(p.16-18)
・成功すると、そこだけにスポットライトを当て、全体を眺めようとしない。(p.25)
・…事業は理屈で成功するのではなく、その人の持っている動物的感覚が大きなウェイトを占める。(p.35)
・商売の根本は人間の商法である。(p.37)
・笑顔で商売すれば、必ず客はふえる。好感を持たれるからだ。(p.49)
・…リスクの高いものに高利を払うということは、リスクの高いものほど儲かることを示している。(p.56-57)
・…人間は四角いものより丸いものを好む。(p.57)
・商売は戦争である…勝ち残るには性悪説あるのみだ。(p.60)
・商売には過去も未来もない。商売は「ただ今の商売」でなければならない。(p.62)
・油断していると企業も堕落する。(p.66)
・…「人物を見るときは遠くから見なさい」…人間の両面が見えるのだ。(p.69)
・“知恵”は単に人間にとって大切であるばかりではなく、“富”を創造していくうえでも重要な決め手となるものだといえる。(p.76)
・…商売に関しては、因果律だけで闘う…(p.82)
・ジェット時代を勝ち抜くには…「即決」することだ。(p.86)
・…自分の売る商品には命を賭けるぐらいの真剣さが必要だ。(p.93)
・…人よりも一歩先にスタートを切ることが大切である。(p.94)
・冷静に状況を見きわめてこそ、正しい判断が下せるのである。(p.97)
・危機意識がないといい知恵はでてこないものである。(p.98)
・情報の流れは常に生きている。(p.105)
・…まずタネ銭を作ること…(p.120)
・…“ゆとり”は、商売をする上でも金儲けをする上でも、大切な要素である。(p.152)
・さまざまな欲望があり本能がある。それを攻撃するのが商売のコツだ…動物である相手の欲望をどう攻撃し、本能の持つ弱点をどうやってついていくかを、商売人は常に考えておかなければならない。(p.164)
・儲かる奴は決して返事をのばさない。即決、即決で富に近づいているのだ。(p.186)
・間違いは修正できるのだ…(p.187)
・人間は皮膚の色こそ異なるが、人間であることにかわりはない。とすれば、世界の人類に共通なものが必ずあるはずだ。その世界人類の共通なものを探り出していけばいい。そうすれば…どこででも、いつでも成功できるものだ。(p.221)