Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

長尾和宏『病気の9割は歩くだけで治る――歩行が人生を変える29の理由』を読んで

 

病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず

病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず

 

 医療費や社会保障費の高騰が叫ばれる今日、「歩く」ということの価値を見直す必要があるように感じました。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…江戸時代の人たちは、今の人たちよりも6倍くらい歩いていたそうです。(p.17)
・食以上に大切なのが、やはり歩くということ。(p.21)
・薬に頼るのではなく、もっと本質に迫るべき。もし肥満があれば痩せるという単純なことなのです。そして、痩せるには、体を動かすこと、つまり歩くことが欠かせません。(p.25)
・…少なくとも小学校のカリキュラムから「健康」という授業をつくって、「なぜ肥満はいけないのか」「何が肥満をつくるのか」を徹底的に教えてほしい…(p.28)
・一番の生活習慣病対策は、歩くということです。(p.28)
・…エビデンスが知られている認知症予防の方法は何かといえば、実は歩くことなのです。正確にいうと、計算をしながら歩くこと…認知症の治療でも、実は歩くことが一番の治療です。(p.34-35)
・うつの人は歩けば治ります。うつ病は、脳内の「セロトニン」や「ノンアドレナリン」というホルモンが不足した状態ですが、歩けばこれらが脳内で増えるからです。(p.41)
・良い睡眠習慣を持つには、昼間、少しでも歩くことが大切…「歩けば、自然に眠れるようになりますから」…もう一つ、朝日を浴びることもとても大事です。(p.50-51)
・…歩いてこそ、自律神経が活性化されて、胃腸のぜん動運動が自然に活発化するのです。(p.59)
・砂糖を控えること、そして毎日歩くこと。(p.68)
・がんを予防するには、まず歩くこと。がんになってからも、歩ける限り歩く。歩くことで免疫力が上がり、治療に耐えられる体ができる。(p.77)
・歩くのにお金はかかりません…無限の効果が期待できます。(p.97)
・…顎は軽く引いて、肩は丸めず胸を少し開いて、背中や腰は反らさず猫背にもならないようにして背筋を気持ちよく伸ばし、お腹は前に突き出さず、そして、左右の足に均等に体重がかかるようにまっすぐに立つ…
●「丹田」(おへその少し下のあたり)を意識すること
●少し胸を開いて、「肩甲骨」(背中側の肩の下にある逆三角形の骨)を寄せること
●「骨盤」(腰周辺の骨)を少し前倒させること(p.113-115)
・…風邪やちょっとした病気で医者にかかるお金があるなら、その分、靴にお金をかけましょう。(p.144)
・…気持ちよく歩こうと思ったら、やっぱり手ぶらが一番。(p.147)
・…移動すること自体も、目から耳から鼻から新しい刺激が入り、脳が活性化します。(p.159)
・大事なのは、重力という負荷を体にかけること。歩くと重力が足の骨、筋肉にかかります。