読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

三谷宏治『戦略読書』を読んで

 

戦略読書

戦略読書

 

 読書を自分の成長に活かしたい方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…人(の精神)は読むものからできているのだ…(p.19)
・読書の目的は「自由に生きる」こと…必要な3つの力、
① 想像力
② 批判的思考力
③ 自己コントロールを支えるためのメタ認知能力
を鍛えるために、読書は大いに役に立つのだと。(p.26-27)
・...「教える」ことも、メタ認知能力向上には効きます。(p.28)
・幅広いジャンルの本を読むことは、新しい発想を生み出すことにつながります。(p.30)
・自分をこれまでより少しだけ、取り替え困難で、少数しか存在しない価値ある存在にしていくことが、必要です…自身をオリジナリティある、時間効率の高い人間に高めていく…(p.33)
・読書生産性=読書から得るもの(リターン)÷かかった時間や手間(コスト)(p.39)
・動的な段階的な読書こそが、無駄のない大きなリターンを生むのです。(p.52)
・今関わっているビジネスから、離れた分野での学びを欠かしてはいけません。(p.62)
・自分にとって、世の中にとって、「新奇」なものをあえて選んで月1冊は、読みましょう。(p.70)
・第1期から第4期の各々で、読書ポートフォリオもその読み方も…意思を持って変えていきましょう。それが、自分のキャリアを自ら切り拓く力となり、環境変化に耐えるレジリエンス(靭性・弾性)につながります…競合戦略として意味があるのです。(p.80)

●仕事(作業)を効率化する…仕事を増やすのではなくアウトプットの質を上げる…
●仕事の基礎となる勉強をする…読書時間を確保する(p.86)

① 粗読み:特定の情報を探すために、キーワード周辺だけ読む
② 斜め読み:全体の論旨を理解するために、全体をざっと通読する
③ 熟読:内容をしっかり理解するために、注釈も含めて精読する
④ 重読:座右の書として、何度も繰り返し読む(p.119)
・今、興味のあるものに打ち込め。それはきっと将来、役に立つから。(p.133)
・発見型読書の5つの視点
視点①過去や他業界と「対比」して大局観を持つ
視点②これまでの当たり前を覆した「反常識」を見つける
視点③徹底的に「数字」にこだわる
視点④人より「一段深く」まで調べる
視点⑤得たものはちょっと「抽象化」して考える・覚える(p.204)
・「制限と自由こそが、創造の源」(p.214)
・数字を見逃してはいけません。「差」はもちろん、特に「重み」を解明すべく、頑張りましょう。(p.222)

●キーワード検索して20頁分くらい斜め読みする
Wikipediaは英語版も読む
●出典元の記事・論文も読む(p.224)
・…読書という行為はヒトの脳を鍛える最高のトレーニングのひとつなのです。(p.263)
・…得た知識を人に伝えてみましょう。(p.359)
・この本の結論です。
① 年間100冊の本や雑誌を読みましょう…通勤通学途中を上手に使いましょう。
② 100冊の本を「読書ポートフォリオ」として管理・再配分しましょう。今のビジネス系か否か、基礎か応用・新奇かで4分します。
③ その「読書ポートフォリオ」を、自分の社会人ステージに合わせて、意思を持って変えていきましょう。ビジネス系から非ビジネス系に、基礎から応用・新奇へと。
④ 各セグメントでの読み方も、意図的に変えましょう。「粗読み」「斜め読み」「熟読」「重読」…
⑤ 同じ文章を読むにしても「読め方」によって価値は何倍も変わります。「対比」「反常識」「数字」「一段深く」「抽象化」の5つの視点で読み込みましょう。(p.363-364)
・この本の目的は、
① 読者諸氏が自らの読書に「戦略」を持ち込み、
② そこでスキルと経験を効率よく得て、自己を改造し
③ 量産機にならず、オリジナリティのある存在…になること
でした。(p.366-367)