読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

梅原大吾『勝ち続ける意志力――世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」』を読んで

 

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

 

 「勝つ」ことに興味のある方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・チャレンジ精神を持って努力を重ね、物事をとことん追求できる。(p.52)
・強さをキープするためには、様々な要素を兼ね備えておかなければいけない…プラスとマイナス、その両方を分析して努力を続けない限り、勝ち続けることはできない。(p.54-55)
・…勝負の本質は、その人の好みやスタイルとは関係のないところにある。勝つために最善の行動を探ること。それこそが重要…。(p.56)
・自分の得意なものを捨てて、いかに勝つか。そこを追求する。(p.57)
・勝ち続けるためには、勝って天狗にならず、負けてなお卑屈にならないという絶妙な精神状態を保つことで、バランスを崩さず真摯にゲームと向き合い続ける必要がある。(p.57)
・自分が勝てたのは知識、技術の正確さ、経験、練習量といった当たり前の積み重ねがあったから…(p.58)
・勝負には必ず原因があり、結果は原因に対する反応でしかない。刹那的な結果に左右されず、勝てるようになるための努力を怠っていいはずはない…一時の感情に流されるのではなく、事実を受け止めて分析することが大事なのである。(p.58-59)
・…地道な研鑽が大切…(p.61)
・遠回りすることでしか手に入れることのできない強さがある…(p.61)
・…便利な技というのは応用が利かない。その技がすべて。つまり自分自身は何も成長していない…便利な技が通用しなくなったとき、技自体がなくなってしまったときにはどうすることもできない。一方で便利な技に頼らず、ゲームの本質を理解しようと努力してきた僕は、その技が使えなくても、キャラクターが変わっても、少しも動じることがない。(p.65)
・本来的な強さとは、相手の動きが読めてもそこを突かず、己の実力で勝つことでこそ磨かれていくものだ。(p.66)
・何かを成し遂げたいのであれば、壁を越えなくてはいけない。(p.70)
・…できることを片っ端から試していくのだ。(p.73)
・…戦術や戦略も常に変化させる必要がある…どんどん新鮮なものを取り入れて、古いものを次々と刷新するべきだ…より新しく、かつ良いものを生み出し続ける姿勢こそが、遥かに大事なことではないだろうか。(p.76)
・…自分だけのもので、永遠に勝ち続けさせてくれるものとは何か?それは、新しい戦術(特許)を生み出す努力であり、発見に必要なノウハウだ…かつて生み出した戦術に頼らない覚悟と、新たな戦術を探し続ける忍耐があるからトップにいられるのだ。(p.77)
・自分の実力を上げるためには、まずもって目の前の勝負に全力を注ぐ必要がある。(p.78)
・僕にとっての正しい努力。それはズバリ、変化することだ。(p.83)
・…気になったことは必ずメモする…(p.85)
・トップでい続けるには、試行錯誤の果てにはそれを上回る難度の試行錯誤が待っていることを覚悟しなければならない。(p.90)
・変化=進化を続けるためには、あえて苦手なことに挑戦してみるのもいい。(p.90)
・セオリーに頼らず、セオリーを進化させる。(p.94)
・勝ちを続けるためには、ひとつの問題に対して深く考えなければならない。既成概念を捨てて、視点や角度を変えながら徹底的に原因を究明する。(p.94)
・…大事なのは変わり続けることだ。(p.99)
・…素早く考え、素早く行動する。(p.130)
・何かを身につけたいと思うのであれば、丁寧に、慎重に、基本を学ぶべきだ。(p.140)
・…大事なのは、その理論や理屈をいかに使うかであり、その際の心の持ち様だ。(p.146)