Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

石倉洋子『グローバルキャリア――ユニークな自分の見つけ方』を読んで

 

グローバルキャリア ―ユニークな自分のみつけ方

グローバルキャリア ―ユニークな自分のみつけ方

 

 これから社会に出られる学生の方、若手のビジネスパーソンにおすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・自分の特色や特技を見つけるためにもっとも良いのは、子どものころから自分が時間を忘れるほど熱中したこと、本当に好きだと思ったことは何なのか、うまくできたことはどんなことだったのか、を思い返してみることです。(p.46)
・自分一人で考えていないで、周りの人の意見を聞いてみるのもよいと思います。(p.54)
・「自分の特色を新しい分野から、世界から見てみる」ために効果的なのが、外の世界、自分にとって新しい分野に直接触れることです。(p.59)
・外に目を開き、可能性を自ら試してみるという「オープン化」、そしていろいろな「組み合わせ」を試してみるという姿勢が必要です。(p.72)
・特に、今までの枠組みを離れて、自分のユニークな特色を探す、それがフィットする仕事や分野を探すことが大切です。(p.78)
・…思ったらすぐ行動に移す、だめかもしれないが試してみる、という姿勢は、私たち皆が見習うことができると思います。(p.81)
・…常に自分の知識や能力、技術をある程度の頻度で見直し、更新する必要があります。(p.90)
・スピードが鍵となっている21世紀には、だいたいこれでよさそうという80%程度のところで行動し、状況や反応、効果をみながら、どんどん改善していく、修正していくというアプローチがよく、これをバージョンアップとよんでいるのです。(p.91)
・…身近なものから始める、すぐそばにあるものを活用することが…コツだと思います。(p.92)
・皆さんがすでにやっている身近な活動を少し工夫して、自分なりの判断をする機会として使うのです。(p.96)
・私がお勧めするのは、記事を見たら、本当にそうか、と裏をとろうとすること、現場やオリジナルの状況を知ろうとすることです。(p.97)
・複数の情報源を持つことも必要です。(p.98)
・私は、自分の意見を常に持つ、そしてそれを表現する場を自分なりにつくって練習することをお勧めします。(p.99)
・…私が日々の生活で一番強調したいことは、「続けること」です…大事なのは、数日できなくても、また心新たに始めることです。(p.105-106)
・毎日の地道な活動を続けるためにもっとも良い方法は、自分で進み具合が見える、成果が見える、と感じるように「見える化」することです…進捗を自分で自覚できるようにするためには、自分なりの目標を決めたり、一定期間ごとに棚卸をすることが有効です。(p.107-108)

ーある分野について専門家としての知識を持っていること

―世界の課題について自分自身の意見を持ち、意見の相違にかかわらず世界の課題について意見を発信、どこの国の人とも共有、議論することができること…

ー自分の国の歴史、文化などについてある程度の知識を持ち、意見を持っていること

ー自分の人生やキャリアについて、目指す方向や求める姿のイメージを漠然とでもよいから持っていること

ー世界にある多様な文化、生活習慣などについて、受け入れる寛容さを持っていること

ー自分についても他人についてもハン化を認められること

ー自分を客観的にみることができ、いくら深刻な問題についても、ある程度の余裕を持った考え方ができること

ー新しいことに積極的に取り組む気概を持ち、実践すること

ーできるかどうかわからないことに対しても機会を与えられたら、まずそれをつかもうとすること

ー困難や難しいことに直面しても、何とか状況を分析し、解決策を考えて、実行に移す気力・体力を持つこと

ー失敗や挫折から何か教訓を得て、次の機会には二度と同じ失敗を繰り返さないように軌道修正できること(p.245-246)