読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

村上陽一郎『科学者とは何か』を読んで

 

科学者とは何か (新潮選書)

科学者とは何か (新潮選書)

 

 科学者を目指される方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・少なくとも自然科学系の分野では、「論文」はレフェリー制度を備えた媒体に掲載されたものでなければ、そう呼ばれる資格がないのである。(p.66)
・…レフェリーは、その領域の専門家として、投稿された論文原稿…の内容が、自分たちの共有し、共通財産として所有している知識体に対して、「何か新しいもの」…を付け加えるかどうか、が最も重要な審査の判断基準として置かれるのである。その論文の内容が、過去にすでに誰かが報告したり主張していたこと…であれば、これは、発表する意味は全くない…そのとき、その論文は当然のこととして掲載を拒否されて、著者に差し戻される…その専門家の共同体の共有する知識体と、その前提としてある研究のためのセッティングとを踏まえていない…論文原稿は、それだけで拒否の対象となる。(p.69)
・…著者にとって本当に読んでもらいたい相手は、一般の読者…ではない。その専門家の共同体の有力者や中心的人物にこそ、論文は読んでもらいたいのである。そこで、あなたは、いわゆる「別刷り」を送らなければならない。(p.74)