Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

樺沢紫苑『覚えない記憶術』を読んで

 

覚えない記憶術

覚えない記憶術

 

 記憶力を向上させたい方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・「記憶力」そのものが問われるのではなく、「記憶(過去に遭遇した情報、知識、経験)」をいかに早く引き出し、いかに上手に活用できるのか。(p.6)
・…覚えておきたい情報を記憶に残すために必要なのは、徹底したアウトプットです。(p.7)
・…まとめ・整理する能力、全体を俯瞰する能力、関連づける能力。こうした能力は、年齢とともに伸びていきます。(p.31-32)
・人間の脳は「重要なこと」だけを記憶する、つまり、「重要ではないこと」は全て忘れるようにできているのです…記憶に残すためには、ただ「入力された情報が重要である」ことを脳に教えてあげればいいのです…「何度も使用される」か「感情が動いた」か。(p.39)
・記録は、忘却に対する、最大の抑止力となるのです。(p.44)
・…ソーシャルメディアを上手に活用すれば、楽しみながら、感謝されながらアウトプットできます。(p.45)
・…教科書や参考書を何度も読むよりも、「問題集」を解いたほうがいい…(p.50)
・…「ゲーム化」することで記憶効果を高めることができます。(p.51)
・「何かを覚えたい」と思ったのなら、それを書いて、書いて、書きまくればいい。(p.53)
・メモするだけで記憶に残る。(p.55)
・…忘れないうちに思いつくことの全てを文字として書き出す…(p.62)
・記憶というのは、時間とともに猛烈なスピードで忘却されていくのです。これを防ぐ方法が「復習」です。(p.63)
・「書く」だけではなくさらにそこに、声に出して「読む」という+α…で、より記憶が強化されるのです。(p.66)
・本来であれば「丸暗記」が必要な無関係な事象も、自分の知識、体験、経験と関連づけることによってストーリー化できます。それによって、圧倒的に記憶に残りやすくなるわけです。(p.72)
・理由を理解し説明するだけで、ストーリー化できる。(p.75)
・どんな情報や知識、体験、経験も、5W1Hを含む短文にまとめてアウトプットするだけで、ストーリー化して、記憶にとどめられる。(p.79)
・「人に教える」というアウトプットを前提に勉強するだけで、学習効率は大きくアップするのです。(p.86)
・…まず、「理解」と「整理」という事前準備をしっかりしてから「暗記」のステップに進むことで、無理なく、楽に記憶することができるのです。(p.95)
・何かを理解し、記憶したい場合はまず、全体をとらえることです。全体の構成、流れ、展開を理解する。(p.99)
・まず重要な2割から暗記する。時間に余裕があれば、残りの8割を暗記する。(p.111)
・覚えていないものの記憶に時間をかけろ!(p.114)
・睡眠時間を3時間や4時間に削って勉強したり、徹夜で勉強したりしても、記憶は定着しないし、学習効果も得られない…記憶力を高めたければしっかり眠る…(p.119-121)
・午前中は「理解」や「整理」の勉強に時間を割り振り、夜は「記憶」と「反復」の勉強をする。(p.123)
・毎日6時間以上の睡眠をとって、集中力を高めて、脳のパフォーマンスをベストに維持する。(p.125)
・たった40分の仮眠でも、記憶の定着に大きな影響を及ぼすのです。(p.127)
・一度に長時間やるよりも、勉強時間を分割して「繰り返す」…(p.135)
・「ほど良い緊張」は記憶力を抜群に高めてくれます。(p.142)
・仕事をするときも、何かを記憶するときも、時間制限をしたほうがいいのです。(p.150)
・…場所を移動するだけで、海馬を活性化し、記憶力をアップさせ、学習効率、仕事効率を高めることができる…(p.158)
・今日あった、楽しい出来事をSNSに投稿するだけで、自分自身にポジティブな記憶を植えつけることができます。(p.171)
・重要なのは、自分だけの体験、自分だけの気づきをどれだけ記憶し、自分の成長の肥やしにし、自分の血や肉にできるのか、ということ。(p.179)
・自分の考え、アイデア、気づき、思いつきをドンドン、メモしよう。本を読んだり、映画を見たり、旅行に行ったりしたら感想を書こう。自分の体験を記録しよう。(p.182)
・普段から、自分の仕事、専門性に関する大量の知識、情報を、自分の頭の中に整理しておき、いつでも取り出せるようにしておくのです。(p.190)
・自分がやりたい仕事があれば、来てから準備するのではなく、今すぐパーフェクトにそれをこなせるレベルに万全の準備をしておくべきです。(p.192)
・今すぐ終わることは、今すぐ片付ける。(p.227)
・書いたら忘れていい。(p.248)
・運動するだけで脳が活性化し、認知症の予防にもなる。(p.253)