Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

木山泰嗣『弁護士が書いた究極の文章術――誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28』を読んで

 

弁護士が書いた究極の文章術―誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28

弁護士が書いた究極の文章術―誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28

 

文章を書く必要のある方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・読み手は、あなたが書いた「接続詞」や「論理の流れ」をみて、次にくる文章を予測しながら読んでいます…この読み手の予測どおりに文章を書くこと。それがわかりやすい文章の基本なのです。(p.vi-vii)
・キーワードを入れる方法は簡単です…
① キーワードを選定する。
② 同じキーワードを繰り返し書く。(p.5)
・用語を統一することは重要です。(p.11)
・読みやすい文章にする簡単なコツがあります。それは一文を短くするということです。(p.24)
・すべての文を一行で終わるようにする、それが一文を短くするコツです。(p.28)
・…最初にまず構成を決めるのです。どのようなことを、どのような順序で、どれくらいのバランスで書くのか。(p.34)
・…「書くまえに結論を決める」…(p.40)
・「客観的な事実」と「主観的な意見」を区別して書く。(p.89)

●あなたが書いた文書は、どこで読まれるのか?
●あなたが書いた文書は、どれくらいの時間で読まれるのか?
●あなたが書いた文書は、どれくらいの気合いを入れて読んでもらえるのか?(p.105)
・文書を書く目的がわかれば、なにをどのように書いたらいいかがわかります。(p.109)
・…できあがったものは、読み手の立場に立って読んでみる…(p.178)