読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

竹田陽一『「ランチェスター経営」であなたの会社が強くなる』を読んで

 

「ランチェスター経営」であなたの会社が強くなる

「ランチェスター経営」であなたの会社が強くなる

 

 中小企業の経営者の方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・まず1番目は、何と何を点検するか、点検するときの対象をはっきりさせることです…2番目は、点検するときの判断基準となる「戦略ルール」をはっきりさせることです…3番目は…点検対象の「ウエイトづけ」をすることです。4番目は…「利益性の原則」をあらためて確認することです。5番目は…「実行の手順」をはっきりさせることです。6番目は、実行手順の「ウエイトづけ」をし、何が最も重要であるかこれをつかむのです。(p.14-15)
・攻撃力=兵力数X武器性能(質)(p.30)
・攻撃力=兵力数の2乗X武器性能(質)(p.32)
・…自社の経営力でも1位になれるような市場規模が小さなものを見つけ出し、それを重点目標にする…(p.52-53)
・…社長が本気で経営をしていない「ダメな会社」を攻撃目標にすればいいのです。(p.55)
・…強い会社と違った商品を作ったり、強い会社が力を入れていない地域や業界に力を入れたり、あるいは強い会社と違った営業をするなどすればいいのです…差別化対策で一番いいのは、今までなかった商品を開発して販売することです。(p.56-57)
・自社の経営規模でも1位になれそうなものを見つけるには、商品、営業地域、業界・客層などを小さく分け、一つひとつ検討していくことです。(p.60)
・弱者は目標の範囲を狭くし経営力の分散を避けよ(p.62)
・…必勝の条件は、目標達成期間の長さで変わります。(p.63)
・…情報を集めようとする社長自身が情報のもとである「現場」に直接出向いたり、「現品」を手に入れて自分の目と自分の手で直接的に確かめることです。(p.65)
・…まず必勝の信条と決断力に始まり、次に目的、目標、戦略、戦術、戦闘時間、戦闘期間、情報、革新、統制、統率、教育・訓練の順…(p.108)
・業績のよい会社の社長には気の短い人が多く、こういう人はスピードを大事にしている…(p.183)
・教育効果=従業員の素質X教材の質X教え方の質X教育回数(p.202)