読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

藤村正宏『「劇的(ドラマティック)」に「色」で売れ!――エクスペリエンス・マーケティングでお客の視線を釘付けにする。』を読んで

 

 セールスに携わる方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…「色は人間の無意識領域に大きく関わっている」…(p.31)
・「モノ」を売るのではなく、「体験」を売るという視点を持とう。(p.33)
・暖色系の色は交感神経に作用することで、精神を興奮させたり、楽しい気持にさせたりする…寒色系の色は副交感神経に作用することで、精神を沈静化させ、抑制化させる働きをする…(p.37-38)
・暖色系は食欲を増進させ、寒色系は食欲を減退させる。(p.40)
・赤い色は体感温度を上げる。(p.47)
・飲食店の場合は「白」が多すぎると、儲からない。(p.52)
・暖色系の環境は、時間がゆっくり流れる。(p.68)
・電球色の照明はやすらぎと落ち着きを与える。(p.80)
・白と黒では、白を1とすると、黒は1.8倍くらいの重さが感じられる…(p.92)
・人間は一度強烈な配色が頭にインプットされると、似たものを見たときにも同じような内容だと錯覚してしまうのです。(p.105)
・赤を下地にして黄色は、認知されやすい配色。(p.109)
・茶系の絵は、過去を連想する 寒色系の絵は、未来を連想する
広い面の絵は、ゆっくりと時間が流れる感じがする
細かい絵柄は早く時間が流れる感じがする(p.119-120)
・背景は「黒」が一番効果的。(p.136)
・集客には「寒色系」ではなく、「暖色系」がいい。(p.152)
・黒い服は収縮色なので、実際よりもやせて見える。(p.185)