読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

細川英雄『論文作成デザイン――テーマの発見から研究の構築へ』を読んで

 

論文作成デザイン―テーマの発見から研究の構築へ

論文作成デザイン―テーマの発見から研究の構築へ

 

 論文を作成される方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…論文と感想文は何が違うのでしょうか…それは「論証」という手続きです…論証という手続きは、常に相手を想定したものだからです。(p.7)
・…論文を書くという行為は…他者を説得し、納得してもらうために論証のための証拠を出していくという行為だからです。(p.11)
・報告の場合には、事実のありように関するところにウエイトがあり、論文では、筆者の意見や主張というところに重点が置かれます。(p.12)
・重要なことは、誰に対して何のためにどのような文章を書くのかということです。(p.13)
・やや結論めいて言えば、自分の外側にある、漠然とした権威や枠組みのようなものに対して「なぜ」と問いつつ、さまざまな他者との対話によって「考え」、そして自分の「言いたいこと」について「書く」ことが「思ったことを感じたままに書く」ための重要な鍵になる…(p.14)
・…論文・レポートの場合、まず読者としての相手にわかるものでなければなりません。(p.25)
・次に重要なことは、論文・レポートの中で自分のオリジナリティを出すということです。(p.26-27)
・…書くという行為の中で一番重要なのは、達成感のある「対話」ということです。(p.34)
・論文・レポートを書くという一連の活動の中で、最初で最大の難関は自分の「なぜ」を掘り起こす作業、つまり「テーマ設定」とその設定理由の明確化でしょう。(p.44)