Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

ドーテン,デイル『仕事は楽しいかね?2』を読んで

 

仕事は楽しいかね? 2

仕事は楽しいかね? 2

 

 中間管理職の方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・大切なのは単に経験を積むことではなく、ほかの人たちと一緒に経験することだ。(p.11)
・必要なのは、人と人との“結びつき”を仕事に取り入れることなんだ。(p.13)
・…“ほんもの”の上司と部下は、互いを管理の苦痛から解放しているわけだ。(p.31)
・優れた上司の仕事は、魅力的な職場環境をつくることだ。(p.39)
・自分がしたいと思わない仕事を、なぜほかの人がしたいと思うだろう?(p.54)
・人間が本当に精力的に働けるのは一日およそ六時間…それなら、六時間だけ拘束して、あとは解放してあげたらどうだろう…“従業員に自分の時間を返してあげる”わけだ。(p.55-56)
・給料よりもっと大切なもの、つまりチャンスと変化がえられる…(p.60)
・“些細なことには寛大に、重要なことには細心に”(p.61)
・一つの規準は千回の会議に匹敵するんだ。(p.65)
・“違う”ものにして初めて“より良い”ものにたどりつける。(p.67)
・大切なのは愛なんだ。(p.68)
・もっといい方法はないか?これがきみにできる最善のことか?(p.71)
・ビジネスの哲学は“手助け”というたった一つの言葉の中に凝縮されている。(p.75)
・“はい”のひとことですませるよりずっといい答えが必ずある(p.76)
・権限を手放すことも、優れた上司の特徴だ。それもただ手放すんじゃなく、だれかの手にポンとゆだねるんだ。(p.82)
・仕事選びの大切な基準は“いまより幸せになれること”なんだ!(p.88)
・まず秀でること。(p.89)
・一に自由、二に変化、三にチャンス。(p.90)
・ずば抜けた人材はね、ずば抜けた環境に惹きつけられるんだよ。(p.108)
・優れた上司としてのきみの仕事は、優秀なスカウトになることなんだ。そして優秀な人材を見つけたら、人間関係を築くことから始める。(p.131)
・「大切なのは、そういう人材が降ってきたとき、それにちゃんと気づくことですね」(p.156)
・仕事は楽しくなくちゃだめだ。(p.186)
・優れた長所があってこそ、人は能力を発揮する。強みにこそ焦点を当てるべきだね。(p.191)