Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

赤羽雄二『ゼロ秒思考〔行動編〕――即断即決、即実行のトレーニング』を読んで

 

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

 

 ビジネスパーソンにおすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を一部引用します。

・即断即決、即実行すると競争相手よりも先に動くことができる。先に動くことで、よい話を押さえることができ、先手必勝になりやすい…協力相手なども先に獲得することができる。いい仲間も得やすい…即断即決、即実行すると、当然早くPDCAを回すことができる。そうすると、何がうまくいくか、いかないのかがいち早くわかるので、修正しやすい…即断即決、即実行すると生産性が上がる…即断即決、即実行すると周囲から信頼される…即断即決、即実行すると部下もつられて素早く動く…即断即決、即実行すると組織全体が活気づく。(p.19-23)
・即断即決、即実行できない根本的な理由は、対象への正しい「全体観」を持てていないこと…正しい全体観を持つとは、自分が取り組む仕事や課題の全ての道筋やプロセスが見えており、どこが重要なポイント化を理解していることだ。(p.38-39)
・「オプション」とは、取り得る施策を複数挙げ、比較し評価する思考法を指す。(p.46)
・「フレームワーク」とは、物事を整理する枠組のこと…(p.49)
・…縦と横への意識の展開が、つまり、どこまでを「全体」とし何を「部分」にするかという思索が、あなたの全体観を育てていく。(p.62)

① いま何を整理しようとしているのか
② その整理するものを、どういう軸で整理すると最も意味があるのか
③ 2X2に分けたとき、縦軸・横軸それぞれの2つの箱のラベルは適切か
④ 4つの箱それぞれに適切な内容を記入することができるか
⑤ タイトル、軸、ラベル、分類した内容の間で齟齬がないか
⑥ 全体として有用なのか(p.92)
・即断即決、即実行を実践するには、普段からできるだけ迷いを持たないようにしておくことが重要だ。(p.122)
・…普段から質問に対してできるかぎり即答することをお勧めしたい。(p.125)

① 人に会う以外の全ての仕事は何倍も速くできると信じ、工夫し続ける…
② 毎日10~20ページ、A4メモを書くことで常に頭を整理しておく…
③ メールは速攻で返信し、いっさい溜めない…
④ 単語登録や書類の再利用により、スピードをどんどん上げていく…
⑤ 会議は定期的に開催数、開催時間を半滅する…
⑥ やらずにすむことは、できるだけやらない(p.131-138)

① 常にPDCAを意識して、締切までに1ラウンド回せるようにする…
② どういうときにPDCAがうまく回り、どういうときには苦労するか整理する…
③ 慣れてきたら、期限内にPDCAを2ラウンド回す努力をする…
PDCAのサイクルをさらに加速する感覚を身につける(p.140-142)

① 何を実現したいのか、目標を決める…
② 目標達成のため、理想的には何が起きると嬉しいか考える…
③ そのために、自分が2歩手前、1歩手前で何をすべきか検討し、実行する…
④ 好循環をさらに生み出し続けられるよう、種まきを続ける(p.143-146)