読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

ダックワース,アンジェラ『やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』を読んで

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 自己啓発に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…どんな分野であれ、大きな成功を収めた人たちには断固たる強い決意があり、それがふたつの形となって表れていた。第一に、このような模範となる人たちは、並外れて粘り強く、努力家だった。第二に、自分がなにを求めているのかをよく理解していた。決意だけでなく、方向性も定まっていたということだ。(p.23)
・…もっとも重要なのは、何千時間もの厳しい練習を何年間も積み重ねてきたことだ。(p.62)
・<才能X努力=スキル>…<スキルX努力=達成>(p.72)
・…「継続は力なり」…(p.77)
・やり抜く力は、自分にとってかけがえのないことに取り組んでこそ発揮されるの。(p.81)
・「やり抜く力」というのは、重要度の低い目標にまでしがみついて、どれもこれも必死に追い続けることではない。それどころか、たとえ一生懸命に取り組んできたことでも、なかにはやめたほうがいいこともある。(p.98)
・…「必死に努力する以前に、まずは楽しむことが大事」…(p.147)
・…まずは好き嫌いをはっきりさせて、そこから積み上げていこう…とりあえずいいと思ったことをやってみる…うまくいかなかった場合は、取り消したってかまわない。(p.161)
・…つねにもっとうまくなりたい、という強い意欲を持っているんです。(p.166)

1. ある一点に的を絞って、ストレッチ目標〔高めの目標〕を設定する…アキレス腱を見つけること…
2. しっかりと集中して、努力を惜しまずに、ストレッチ目標の達成を目指す…すみやかにフィードバックを求めること、そして否定的なフィードバックにしっかりと対応することは、どちらもきわめて重要だ…
3. 改善すべき点がわかったあとは、うまくできるまで何度でも繰り返し練習する。(p.171-174)
・…時間の長さよりも「どんな練習をしているか」が決め手になる…(p.178)
・どんなできごとからも、なにかしら学べるはずだ…(p.236)
・…肯定的に考えよう。いつだって明日はあるのだ。(p.248)
・…楽観的に考える練習をすること。(p.255)
・…ひとに助けを求める…(p.256)
・自分の「やり抜く力」を強化したいなら、「やり抜く力」の強い文化を見つけ、その一員となること。あなたがリーダーの立場にあり、組織のメンバーの「やり抜く力」を強化したいなら、「やり抜く力」の強い文化をつくりだすことだ。(p.331)
・「成功には終わりがない。失敗は致命的ではない。大切なのは勇気だ」(p.348)
・「やり抜く力」が強いということは、一歩ずつでも前に進むこと。
「やり抜く力」が強いということは、興味のある重要な目標に、粘り強く取り組むこと。
「やり抜く力」が強いということは、厳しい練習を毎日、何年間も続けること。
「やり抜く力」が強いということは、七回転んだら八回起き上がること。(p.366)