Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

ジェニーン,ハロルド・モスコー,アルヴィン『プロフェッショナルマネジャー――58四半期連続増益の男』を読んで

 

プロフェッショナルマネジャー

プロフェッショナルマネジャー

 

 経営者の方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・いちばん大事なのは目を離さないことだ。(p.30)
・…自分は何をやりたいのかをしっかり見定め、それをやり始めよ…肝心なのはおこなうことである。(p.51)
・…良いセールスマンであるためには、何よりもまず、良い人間でなくてはならない…顧客の信頼を勝ち取るに足る人間性そのものである。(p.65)
・進もうと決めたら進むのだ。(p.78)
・プロフェッショナル・マネジメントという最高の芸術は、“本当の事実”をそれ以外のものから“嗅ぎ分ける”能力と、さらには現在自分の手もとにあるものが、“揺るがすことができない事実”であることを確認するひたむきさと、知的好奇心と、根性と、必要な場合には無作法さをそなえていることを要求する(p.109)
・“経営(する)”とはなにかをなし遂げること…(p.116)
・経営において重要なのは結果である。(p.120)
・良い経営とは、問題が起こった時にそれを解決するだけではない。良い計画は、将来起こりそうな問題の予見と、それらを回避するためにとるべき手段と、事前に回避することができなかった場合には、ただちにそれらを処理する方策を包含していなくてはならない。(p.129)
・事実が決定をしてくれるのである。(p.130)
・経営は人間相手の仕事である。(p.140)
・重要なのは、だれが正しいかではなくて何が正しいかだ。(p.157)
・人は失敗から物事を学ぶのだ。成功からなにかを学ぶことはめったにない…成功は失敗よりずっと扱いにくいもののように私には思える。なぜなら、それをどう扱うかは、まったく本人しだいだからである。(p.196-197)
・企業経営において肝要なのは…数字の背後で起こっていることを突き止めることだ。(p.203)