読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

横山信弘『絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ』を読んで

 

絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ

絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ

 

 営業職に従事する方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・「絶対達成マインド」のキーワードは、なにより「自信」です。(p.7)
・私を変えたのはただ1つ。目標達成が「あたりまえ」という新しい会社の風土でした。(p.24)
・目標達成が「あたりまえ化」しているコンサルタントは、期限まで数え切れないほど考えています。どうすれば達成するかを考えているのです。(p.29)
・…過去の体験によってできあがった思考や習慣を変化させるためには「インパクトX回数」が必要…(p.34)
・自分の思うとおりに何かを進めたい…のであれば、まず相手とのラポール(信頼関係)が不可欠です…「①ペーシング」→「②ラポール」→「③リーディング」。(p.43-44)
・…なかなか行動できないときってある…とにかく自己承認する…(p.54)
・…「言葉」ではなく「行動」…(p.63)
・自分を動かすためには、まず行動できない自分を承認しつつ、「意識」し続けることです。(p.74)
・…自分のペースに合わせて何度も意識する仕組み…(p.76)
・…ロックすることで、どんな小さな行動も、インパクトを強めることができるのです。(p.94)
・結果を出すためには、なんらかの知識を得てからトレーニングを重ね、体で覚える必要があるのです。(p.105)
・この方法でやろうと決めたら、「あたりまえ化」するまでやり続けたほうがメリットは大きい…(p.108)
・「絶対達成」を「あたりまえ化」するためには、周囲との、そして自分とのラポールは不可欠です。(p.116)
・ネガティブな感覚は言語化しないこと。(p.117)
・結果は行動から始まります。(p.121)
・「倍速管理」をひと言で書くと、期限を2つ折り(半分)にして、2倍速で仕事を片づけるやり方…(p.136)