読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

石田淳『新版「続ける」技術』を読んで

 

新版「続ける」技術 (Forest2545Shinsyo 41) (フォレスト2545新書)

新版「続ける」技術 (Forest2545Shinsyo 41) (フォレスト2545新書)

 

 自己啓発に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・「続ける技術」…のノウハウのポイントはたったふたつです。
1. ある行動を増やす。
2. ある行動を減らす。(p.11)

続かない理由① やり方がわからない
続かない理由② やり方はわかっているが、「継続の仕方」がわからない(p.44)
・「行動に焦点を当てていないから続かない」(p.49)
・M…Measured 計測できること
O…Observable 観察できること
R…Reliable 信頼できること
S…Specific 明確化できること(p.52-53)
・課題を明確にし、有効な方法を選ぶこと。それが続けるコツです。(p.54)
・不足行動には大きなハードルがあります。それは「すぐに成果を確認できない」…(p.57)
・…「快感やメリットがすぐに確実に表れる」…やめられない理由はココにあるのです。(p.66)
・何かを続けたい人は、まず自分の「具体的な行動」そのものに着目することです。なぜ続かないかを、行動を分析することで明らかにし、続けるための具体的なプログラムを組み、自分の行動を変えていく。(p.72)
・継続のための基本は、目的によってふたつ必要です。
① ターゲット行動の発生をコントロールする。
② ターゲット行動を邪魔するライバル行動の発生をコントロールする。(p.74)
・「その行動はいつ起きやすいのか?」「どこで起きやすいのか?」「誰が原因で起きるのか?」(p.79-80)
・その行動によって何を得ることができるか?その行動によって何が変わるのか?その行動のあと、周囲の人がどんな態度を取るか?(p.83)
・ターゲット行動を増やすポイントは3つあります。
① 行動のヘルプ(補助)を作る
② 動機づけ条件を作る
③ 行動のハードルを低くする(p.87)
・ターゲット行動を減らしたいときには、次の3つのポイントがあります。
① 行動のヘルプ(補助)を取り除く
② 動機づけ条件を取り除く
③ 行動のハードルを高くする(p.95)
・…続けるコツは3つです。
① 行動のヘルプ(補助)を決定する
② 行動を動機づける条件を整える(確立操作)
③ 行動のハードルの高さを調整する(反応努力)(p.99-100)
・「ターゲット行動を本当に続けたいのかどうか」を、自分自身に問いかけることです。(p.107)
・明確に数値化された目的・目標があると、計測することによって、そこにどれだけ近づいたかを自分で確認できます。(p.113)
・「何のためにやるのか?」「どこをめざすのか?」行動を続けるには、目的・目標を明確にすることが必要なのです。(p.113-114)
・ゴール(目標)には、期限と目標数値を必ず盛り込んでください。(p.115)
・ラストゴールとスモールゴールを設定したら…他人の目にふれるところで公開すること。(p.118)
・…「コミットメント(契約書)を書く」、という形の意思表示が一番です…続けるためには、できるだけ逃げ場をなくし、言い訳できない状況を作ってしまうのがコツです。契約書には、「ごほうび」と「ペナルティ」も記載します。(p.134-139)
・…「強化された行動は増えていく」。(p.143)