読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

林總『貯まる生活――見えない未来にそなえる家計マネジメント術』を読んで

 

貯まる生活―見えない未来にそなえる家計マネジメント術

貯まる生活―見えない未来にそなえる家計マネジメント術

 

 節約に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・お金の使い方の基本は、国も、会社も、家庭もまったく同じなんだ。(p.16)
・…家計を管理している立場にある者は、夫であれ妻であれ、経済的合理性を持たなくてはならない…(p.25)
・…大切なのは、収入の範囲で生活することなんだ。(p.26)
・…収入が多い家庭が、預金が多いとは限らないんだよ。(p.38)
・支出は収入以下に抑えなくてはならない。これが大原則だ…これから5年先、10年先、そして生涯を見通して、収入が支出を上回っていなくてはならない…(p.39)
・「プラニングにおいて重要なことは、明日何を行なうかを考えることではない。明日のために今日何を行なうかを考えることである」…(p.44)
・家計が赤字から抜けられないのは、収入が少ないカラではなく、お金の使い方が間違っているからなんだ…(p.46)
・…ローンは、将来にわたり現金が出ていくマイナスの財産なんだよ。(p.50)
・家計の純財産がマイナスになることは、絶対に避けなくてはならない…(p.51)
・家計簿をつけるのはお金に振り回されることのない人生を送るため…(p.60)
・大切なのは、将来の目標を立て、その目標を達成するように予算を決め、実行に移すこと…(p.66)
・「目指すべき成果は難しいものにしなければならない。背伸びさせるものでなければならない。だが可能なものでなければならない」…(p.69)
・収入が少なくても、預金は生活するものにとっての義務…(p.76)
・この世にタダのものはない。あらゆるものに費用がかかっているんだよ。中でも、時間の費用が一番高い…(p.85)
・時間を上手に使う人は、自分の時間が何に使われているのか、常に注意を払っている…価値をもたらさない時間を意識して排除し、節約した時間をひとつにまとめて自分のために使っている…(p.88)
・冷蔵庫の中にあるのは、食品に形を変えたお金なんだ。(p.89)
・お金を貯めるには、生活に組み込まれていて気づかないムダを、丁寧に取り除かなくてはならない…(p.90)
・不要なモノは捨てなくてはいけないんだ。(p.92)
・…家計費を削減するポイントは…ムダな生活費がかからない生活に作り替え、家計費全体を減らすことにある。(p.94)
・管理不能支出が多いと、使えるお金は少なくなって、生活は苦しくなる…(p.112)
・生活を変えないかぎり、生活費に使う支出は変わらない。(p.116)
・…生活費として使えるのは、収入から強制預金と管理不能支出を除いた残りの金額、つまり管理可能支出だけ…(p.118-120)
・赤字になるのは、将来に向けた生活に問題があるからで、その生活を見直さないかぎり赤字の罠から脱却できない…(p.125)
・大切なことは、最も支出が多い科目に注目することなんだ…(p.128)
・支出予算を管理するうえで大切な点は、日々努力して支出を目標(予算)以下に抑えることではなく、予算作成の段階で不要なものを取り除き、必要な科目にお金を集中させること…(p.129)
・行うべきことは、現在あるものをマネジメントすることである。(p.143)
・どんなに安い買い物でも、それが生活に満足をもたらさないのならムダ…(p.155)