Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

北濱みどり『体の不調は腎臓でよくする!――1日3分から始めるカンタン健康法』を読んで

 

体の不調は腎臓でよくする!

体の不調は腎臓でよくする!

 

 健康に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…代表的な役割は、体中から運ばれてきた血液をろ過して老廃物を取り除き、きれいになった血液をまた血管に戻し、取り除いた老廃物は尿として体外に出すこと…この働きが弱まると、老廃物が十分に取り除かれていない状態の血液が、再び体中に戻っていくことになります…その状態が続くと、体の中はゴミ(老廃物)だらけになってしまい、やがて体に多大な影響を及ぼすようになり、最終的には命の危険さえも招きます。(p.23)
・腎臓は体の中のいらないもの、老廃物を体の外に出す仕事以外にも重要な役割を果たしています。それは、「体内にたくわえておく水分量を調節すること」と「ホルモン分泌を促進すること」です。(p.26-27)
・生活の基本の第一は、「全身の血流をよくする」ことです…下半身を温めて冷えを除き、頭部を冷やす「頭寒足熱」の健康法…によって全身の血流が改善され、体の調子を整えることができる…生活の基本の第二は、「睡眠」です…生活の基本の第三は、「自分の体が持っている力を信じる」…(p.40-43)
・…「冷え」は体の中の水が流れていない「水滞」…の状態である…(p.63)
・体を温める一番簡単な方法は、お風呂に入ること…「セルライト入浴法」(p.67-68)
・…「足湯」…足首までつかるような容器に42度程度のお湯を入れて、目安として15分ぐらい足をつける…足湯は朝がおすすめ…(p.71-72)
・胃に冷たい物ばかり入ってくると、内臓たちは冷えて十分な働きができなくなる…体を温める飲み物として簡単で効果的なのが、「しょうが湯」…しょうが紅茶…しょうがハチミツ(p.77-79)
・…手っとり早く下半身の冷えを防ぐ方法として、「サラシ」を巻く…巻く場所は「足首」…(p.84)
・腎機能を高める最初の方法は、塩分をとり過ぎないこと…(p.87-)
・…腎臓を養う食べ物は「黒」…黒い食材…おすすめしたいのが「黒酢」です。(p.95-98)
・「一汁一菜玄米食」は腎機能を高める食事の基本…(p.100)
・睡眠のはじめには、脳や体の温度を下げるために、まず手先や足先から熱を放出することが必要…よい睡眠を得るためには、まずお風呂に入って体を温めます。お風呂から上がったら、頭と目を3分くらい冷やしましょう。(p.111-112)

① 経路マッサージ
② 腎臓を動かす体操
サラシを巻く(p.119)
・腎機能を高めるためには、心を落ち着かせることがとても大事です。(p.176)