Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

トラウト,ジャック・リブキン,スティーブ『リ・ポジショニング戦略』を読んで

 

リ・ポジショニング戦略

リ・ポジショニング戦略

 

 マーケティングに関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・ポジショニングとは、潜在顧客の脳の中にあるあなた自身のイメージを、ほかと差別化することだ…リ・ポジショニングとは、あなたがあなた自身やライバルに対して抱いている認識を少しずつ改めていくことだ…(p.9)
・あなたが何をしたいかは問題でない。競合他社があなたに何をさせるかが問題なのだ。(p.13)
・複雑さと混乱を嫌う脳にすんなり入っていくには、メッセージをこれ以上ないところまで刈り込むしかない。(p.14)
・…リ・ポジショニングとは、市場の消費者の心を変えるのではなく、消費者の心の中の認識を少しずつ調整していくものなのだ。(p.18)
・選択肢が増加するのは分裂の法則が働くからだ。(p.25)
・…大量の選択肢は、人を苛立たせるらしい。(p.28)
・リ・ポジショニング本来のコンセプトは、競合他社をけなして自社のよいところを売り込むことである。(p.31)
・競合他社をリ・ポジショニングするということは、結局は業界リーダーの強みの中に弱みを見つけて、そこを攻撃することになる。(p.34)
・値引き販売は誰でもできますが、ブランドを築くには天賦の才と信念、忍耐が必要です。(p.40)

1認定 どこにでもあるバナナに…ラベルを貼るだけで、商品の格が上がる…
2ブランドの顔をつくる…
3新しい品種名を創り出す…
4改名する…
5カテゴリーごとリ・ポジショニングする(p.48)
・生き残れたのは――進化したからだ。(p.58)
・死ぬよりニッチを貫け。(p.61)
・進化のための最も一般的な道は、新しいアイデアで絶えずあなたのブランドを更新していくことだ。既存の製品に新しい使い道を見つける…(p.61)
・いつまでも顧客にあなたの製品を選んでもらうには、新たにサービスを付加するのもひとつの手だ。(p.62)
・多機能の寄せ集め…を作って成功するのは、その製品が何か新しいものに生まれ変わったときだけだ。(p.74)
・リ・ポジショニングの成功は、外に向かって考えることに始まる。市場は外にあるからだ。(p.78)
・大きさは変化の敵だ。(p.79)
・市場リーダーは、よりよいアイデアで自分自身を攻撃していく覚悟がなければならない。(p.85)
・…相手を正しく認識し、つきあいかたを知ってつきあうことのできる最大人数は、一五〇人ほど…(p.86)
・長期戦略計画は、ライバル企業の計画も組み入れて立てないかぎり無用の長物だ。(p.120)
・…調査のしすぎ、考えすぎはやめること。単純でわかりきったことがうまくいく。(p.220)