Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

小笠原信之『伝わる!文章力が身につく本――できる人は文章も上手い!』を読んで

 

伝わる! 文章力が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!

伝わる! 文章力が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!"シリーズ)

 

 文章力を向上させたい方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…どんな文章を書くにも、内容の把握、材料の取捨選択と効果的な配置、内容にふさわしい語彙・表現の選択が不可欠…どんな人が読むのかも意識し、内容や表現を読者に合わせることも重要です。(p.10)
・主語を明確に出すことは、その文が何について書かれたか、その範囲を示すこと…ビジネス文書、契約文書などでは、各文の主語をはっきりさせないと、トラブルの原因になりかねません。(p.12)
・…副詞(ともあれ)を動詞の直前に置く…(p.18)
・…程度を具体的に示せるものは、数値などを出すと読み手によく伝わります。(p.20)
・具体情報を出す場合、判断根拠も添えると、説得力がいっそう増します。(p.21)
・読点の打ち方・基本ルール
① 文の主題・主語となる語が長いとき、その後に…
② 引用を示す「と」の前に…
③ 接続詞・逆接の助詞の後に…
④ 原因・理由・条件などを表す節の後に…
⑤ 時を表す言葉の後に…
⑥ 名詞や動詞に修飾語が二つ以上つくとき、それぞれの間に…
⑦ 文・節・句・語などを並列的に並べるとき、それぞれの間に…
⑧ 言い換えや説明のとき、その間に…
⑨ 挿入句のあるとき、その前後に…
⑩ 強調するとき、強調語句の後に…
⑪ 独立後の後に…
⑫ 格助詞を省略したとき、その後ろに…
⑬ 読みを区切らせたいたき、区切らせるところに…
⑭ 仮名が続いて読みにくいとき、分割するところに(p.26-27)
・接続助詞「が」は逆接にかぎって用いる…(p.31)
・長い修飾語句はかかる言葉の遠くに、短いものは近くに…(p.41)
・大胆に削るほど伝えたい内容がはっきりします。(p.82)
・…相手を上げるのが「敬語」、自分(話し手)を下げるのが「謙譲語」です。(p.99)
・…すごさはその事柄の客観的評価を見せることで一目瞭然となります。(p.115)
・「が」の前には未知のもの、「は」の前には既知のものが来る…(p.130)
・…事実を素直に述べるなら「が」です。(p.133)