読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

池上彰・佐藤優『僕らが毎日やっている最強の読み方――新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意』を読んで

 

 自己啓発に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…世の中で起きていることを「知る」には新聞がベース…世の中で起きていることを「理解する」には書籍がベース…新聞、雑誌、ネット、書籍を読みこなそうと思ったときに、じつはいちばん大切になるのは、すべての土台となる基礎的な知識…基礎知識を強化するなら「教科書・学習参考書」を上手に使ってほしい…(p.31-32)
・…知識は、生き残るための武器であり、かつ「防具」にもなります。(p.33-34)
・「新聞は少なくとも2紙以上読まなければ危険だ」…(p.41)
・時間を有効活用するために、ストップウォッチは大活躍します。(p.48)
・新聞社の「本音の部分」を知っておかないと、知らず知らずのうちにインプットする情報にも偏りが出てしまいます。(p.51-52)
・社説やコラム欄を見ておく…(p.54)
・…情報や知識は身銭を切らなければ身につきにくい…(p.76)
・新聞はあくまでも「飛ばし読み」が基本…(p.78)
・整理術の要諦は「整理にかける『時間』と『労力』を最小にすること」…(p.90)
・…継続して読むことを第一…(p.93)
・…雑誌は「興味や関心、視野を広げる」のに役立ちます…(p.103)
・新聞と同様、雑誌も「拾い読み」が基本…(p.139)
・…「理解できる記事だけをピックアップして読むこと」…「自分が信頼できる書き手の記事を中心に読むこと」…(p.142)
・…ノイズ情報をいかに除去するかが、ネットから「玉」の情報を得るポイントです。(p.151)
・いちばんよく見るのは、NHKのニュースサイト「NHKオンライン」です。(p.158)
・…「関連する情報が集まりやすい」ことにはメリットもありますが、その一方で、視野が狭まり、情報が貧困になっていく危険性が高い…(p.165)
・SNSのメリットは、インプットよりアウトプットにある…(p.175)
・簡単にネットにつながらない、その不自由さが、逆に知的強化にはメリットになる…(p.181)
・ネットでとくに重要なのは…公式筋のウェブサイト…基礎データが結構役に立つ…(p.182)
・「失敗しない本選び」には、書店員の知識を最大限活用するべき…(p.215)
・…本から得られる情報は「安い」…(p.218)
・日々入ってくるニュースでよく知らないことがあったとき、その関連分野の古典を押さえておくのはとても大切…読んでいることで優位に立てるのが古典…(p.220-222)
・論理的な思考力を身につけるためには、難解な本と格闘する経験が必要不可欠…優れた古典は複数の読み方、読み解きが可能…(p.224)
・全体像を理解したうえで、余計な情報を削ぎ落とす。(p.228)
・本を読んだらそれでおしまいにせず、その内容を自分の中できちんと消化する時間が必要…(p.245)
・アウトプットを意識することで、インプットの質が深まっていきますから。(p.250)
・…隙間時間をいかに活用できるかがインプットの質を左右する…(p.252)
・しっかりした土台の上に積み重ねてこそ「情報」は「知識」となり、それを繰り返すことで「使える知識」「教養」になる。(p.265)
ビジネスパーソンにぜひ手にとってほしいのは、「公民」と「歴史」、それから「国語」と「英語」の教科書です。(p.267)
・…中学2~3年生向けの英語の教科書を買ってきて、例文を丸暗記した…(p.277)