Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

ワット,ジェームズ『ビジネス・フォー・パンクス――ルールを破り 熱狂を生むマーケティング』を読んで

 

ビジネス・フォー・パンクス

ビジネス・フォー・パンクス

 

 マーケティングブランディングに関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・使命に求められるのは、唯一無二であることと、魅力的であることだ…使命こそ、ほかとの違いを生む…本当に価値があるものには無限の市場が広がる。(p.23)
・成功するために必要なのは、自分のやり方をわかっておくことだ。(p.26)
・自分以外の人間に責任を持って考えを伝えながら事業を続けることは、勢いを保つための秘訣だ。(p.30)
・ブランド力は常に、守備範囲の広さに反比例する。つまり、カミソリのように薄く狭い領域に集中し、最高の商品を仕上げる必要がある…(p.34)
・ニッチこそ、新たな本流になる。成功の可能性をつかみたければ、誰も気づいていない、中心から大きく外れた、厳しい環境の中を歩き始めなければならない…あなたに必要なのは、一点集中で磨き上げた、最初は一握りの人だけが熱狂するような商品を生み出すことだ。(p.38)
・あなたに必要なのは、会社の力強い使命と、財務に対する十分な理解、瞬時の対応力だ…今、全力を尽くすことだ。まず行動し、あれこれ考えるのは後にしよう…実践には計り知れない価値がある。(p.40-42)
・制約があるという状況は見かけによらず有利で、革新性と独創性を発揮するチャンスなのだ。(p.44)
・節約しながら、ビジネスのあらゆる側面に習熟する…それができなければ、敗者の町…で旅を終えるしかない。(p.45-46)
・必要なのは信じることと、全力を尽くすことだ。(p.62)

1 キャッシュフローモデルをつくる
2 損益計算書と貸借対照表を読む
3 商品の原価を計算し、売上総利益率と売上高純利益率を割り出す
4 バーンレート(資金燃焼率)を計算する
5 損益分岐点を計算する(p.80-81)

1 キャッシュと、
2 キャッシュの管理に全身全霊をかけること(p.84)
・小さく使い、大きく考えよう。すべてを使ってレバレッジをかけるのだ。(p.97)
・経営権を他人に渡さずに会社を成長させるには、自分の首を絞めない方法で資金を調達すること…独創的な方法というのが「パンク株…」だ。自社ウェブサイトで株を売るビジネスモデル…(p.102-103)
・どんな小さな金額でも切り詰めよう。1ポンドでも浮かせよう…思いつく限りの資金源を完全に使い切る…(p.119)
・価格競争は会社にとって自殺行為だ…値下げすると、すべてを安売りすることになり、後戻りできなくなる。(p.121)
・自分のすることは自分で決めていい。他人が決めるのは、買うかどうかだ。(p.125)
・顧客に見せるメニューにIPAよりかなり高いビールを入れるようにすれば、顧客は無意識に比較してIPAをより魅力的に感じるようになる…より高価な選択肢をつくると…高いほうを選ぶ可能性が生まれ、売上が自動的に増えることだ。(p.128-130)
・ブランドとは、自分で操ることのできない、人の頭の中にある感情的な反応のこと。つまり認知の問題なのだ…他人にどう見られているかが問題になる…あなたが、そしてあなたの会社にいる全員が…社内に対しても、社外に対しても価値観と使命を体現してみせ、あなたの会社のブランドがいったい何なのかを顧客に判断させなければならない。21世紀においては、ぶれないこと、魅力的であること、オープンであること、誠実であること、統一感を示すことができてようやく、ブランド構築の第一歩を踏み出せる。(p.148)
・…笑いは愛を勝ち取るための最大の武器なのだ。(p.153)
・地道にこつこつと繰り返そう。同じことを何度も。ブランドは年月をかけて辛抱強く築いていくものだ。(p.164)
・顧客と関わり合い、つながることで、革命の戦いに加わってもらえる。(p.170)
・顧客に意見を言ってもらうこと、さらにその意見に耳を傾けることで、ファンとの絆がますます強まる。今の時代のブランド構築は、双方向で進んでいくのだ。(p.171)
・ビジネスの未来は、共有の中から開けてくる。(p.206)
・必要なのは、自分とチームが共感でき、顧客からの共感が期待できる行動をとることだ。(p.213)

1 商品に集中する
2 隠さず、誠実に
3 価格競争はしない(p.218-219)

1 企業文化
2 核となる商品の質
3 粗利(p.225-226)
・実行し、それから検討し、改善し、もう一度実行する。そしてそれを繰り返し、繰り返し、繰り返す。先が見えなくても、やってみることに意味がある。(p.300)
・スピードによって流れが完全に変わる。ハイスピードで進む力がなければ生き残れない。(p.305)
・粘り強く、揺るがず、忠実に…力を尽くし、情熱を持ち、楽しむこと。(p.373)