読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

ちきりん『自分の時間を取り戻そう――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方』を読んで

 

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

 

 ゆたかな人生を歩みたい方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・…まず取り組むべき本質的な問題は「生産性を上げること」…(p.26)
・正確に言えば私の主張は「学校での学びは、学びの生産性が他の選択肢に比べてとても低い。だから無理して行く必要はない」というものです…最大の理由は、個々人の理解レベルにまったく合わないペースで教えられているから…学校というのはお金もかかりますが、なにより時間がかかることが大きな問題です。(p.34-36)
・…社会を高生産化させていくしくみに関わる人だけが働き、それ以外の人の仕事は消えていくのです。(p.43)
・…「今、自分が手に入れたいモノを手に入れるための、もっとも生産性の高い方法はなんなのか?」と問い続けていれば、なにをするにも生産性がどんどん高くなります。(p.69)
・正しい生産性の上げ方とは、資源を今より有効に活用し、得られる成果(価値)の総量を増やすことです。(p.73)
・勧めているのは「継続的に生産性を上げていこう」…(p.87)
・…「時間」こそが希少資源…むやみに無駄遣いしないことが、忙しすぎる生活から抜け出すための、そして、生産性を高めるための第一歩です。(p.100)
・大事なのは無駄遣いを減らすことではなく、価値ある支出を増やすこと…(p.112)
・生活の生産性を上げるためには、今の自分にとってはなにが希少な資源なのか、それを正確に理解すること。そして、その資源の無駄遣いに敏感になること…(p.116)
・希少資源とセットでもうひとつ正しく理解すべきもの…「自分はなにを手に入れたいのか」…(p.118)
・…手に入れたいものが違う人にとっては「生産性の高い方法」も異なる…(p.120)
・私たちが大事にすべきなのは、過去ではなく未来です。今の時点で保有している希少資源をなにに投資するのがもっとも生産性が高いのか=自分の欲しいモノが手に入りやすいのか。(p.128)
・…「投入する時間を制限する」ことが、生産性を上げるための鍵…(p.151)
・大事なことは、今の仕事を今より確実に少ない時間で終わらせること…(p.153)
・…どの仕事にも割り当てない時間をたっぷり確保し、各仕事は「こんな短い時間ではとても無理」という状態にしてから、「その時間内で終わるやり方」をゼロベースで考える…(p.157)
・…「忙しくなる前に」さっさと休暇の予定を決めてしまうこと…(p.157)
・「すべての仕事をやる必要はない」「どうしてもやらないといけないこと以外はやらない」…(p.186)
・…「やらないと決めてから、やらなくてすむ方法を考える」…(p.189)
・時間の家計簿をつける(p.193)
・…小さな時間でも積み重ねれば巨大な差になります。(p.212)