Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

マキューン,グレッグ『エッセンシャル思考――最少の時間で成果を最大にする』を読んで

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 自己啓発に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に重要と思われる箇所を引用します。

・「何もかもやらなくては」という考え方をやめて、断ることを覚えたとき、本当に重要な仕事をやりとげることが可能になるのだ。(p.20)
・エッセンシャル思考とは、まさに「より少なく、しかしより良く」を追求する生き方だ…「今、自分は正しいことに力を注いでいるか?」と絶えず問いつづけるのが、エッセンシャル思考の生き方である。(p.21-22)
・自分で優先順位を決めなければ、他人の言いなりになってしまう。(p.27)
・やることを減らし、人生をシンプルにして、本当に重要なことだけに集中するのだ。(p.35)
・1 評価する…2 捨てる…3 実行する(p.36-38)
・選択とは、行動なのだ。与えられるものではなく、つかみとるものだ…選ぶ能力は誰にも奪えない。ただ、本人が手放してしまうだけだ。(p.52-53)
・エッセンシャル思考の最初の一歩は「選ぶ」ことを選ぶことだ。(p.57)
・「ある種の努力は、ほかの努力よりも効果が大きい」(p.59)
・「ほとんどあらゆるものは、徹底的に無価値である」(p.63)
・何かを選ぶことは、何かを捨てること。(p.72)
・…エッセンシャル思考の人は、「どの問題を引き受けるか?」と考える…自らトレードオフを選びとる。(p.76)
・エッセンシャル思考の人は、なるべく時間をかけて調査・検討し、意見を交わし、じっくりと考える。そうすることで初めて、本当に重要なものを見極めることが可能になるのだ。(p.83)
・多数の瑣末なことのなかから少数の重要なことを見分けるためには、誰にも邪魔されない時間が不可欠だ。(p.85)
・集中するためには、集中せざるをえない状況に自分を置くしかない。(p.88)
・古典は読む者の視野を広げ、時の試練に耐えた本質的な思想に立ち戻らせてくれる。(p.94)
・要点に目を向ける訓練をすると、これまで見えなかったものが見えてくる。点の集まりではなく、点同士をつなげる線に気づくことができる。(p.99)
・1 日記をつける…2 現場を見る…3 普通を知り、逸脱を探す…4 問題を明確にする(p.102-105)
・遊びは選択肢を広げてくれる…遊びはストレスを軽減してくれる…遊びは脳の高度な機能を活性化する。(p.112-113)
・私たちの最大の資産は、自分自身だ。自分への投資を怠り、心と体をないがしろにすると、価値を生み出すための元手がなくなってしまう。(p.121)
・…エッセンシャル思考の人は、睡眠を武器だと考え、自分の力を引き出すために活用している。(p.124)
・現代人の最優先課題は、優先順位づけの能力をキープすることだ。(p.130)
・「絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーである」(p.132)
・仕事や人生の決定打となるブレイクスルーは、不要なものを切り捨てることから始まるのだ。(p.149)
・「たったひとつのことしかできないとしたら、何をするか?」(p.159)
・肝心なのは、絶対にやるべきこと以外のすべてに対して、上手にノーと言うことである。(p.170)
・編集は、エッセンシャル思考の技術である。不要なものや余分なものを容赦なく削り、作品の本質を取り出す仕事だ。(p.195)
・1 削除する…決断の本質は、選択肢を減らすことにある…2 凝縮する…言葉を凝縮するとはつまり、言いたいことを最大限明確かつ簡潔に言うことだ…3 修正する…4 抑制する(p.198-201)
・…エッセンシャル思考の人は、境界線を上手に利用する。(p.208)
・…世の中に確実なことなどない…何が起こってもあわてないように、あらかじめ備えておいた方がいい。つねにバッファをとっておくのだ。(p.219)
・…小さな成功を積み重ねる…着実に点をとりに行く…(p.244)
・小さな達成を繰り返せば、目標までの道のりは楽しく、満足感に満ちたものとなる。(p.253)
・正しい習慣をつづけていれば、偉大な結果は自然とついてくるのだ。(p.257)
・練習を重ねれば、どんどん簡単になっていく。(p.258)
・考え方が心の底までしみこんだとき、それは自分を内側から変える力となる。(p.287)