Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

樺沢紫苑『脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術』を読んで

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 自己啓発に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

脳科学的に最高のパフォーマンスを発揮できる時間帯に、それに合った仕事をすることで、仕事の効率を2倍以上に高めることが可能…(p.28)

…集中力の高い時間に、集中力の必要な仕事をする…「起床後の2~3時間」「休憩した直後」「終業間際の時間帯」「締め切りの前日」…(p.33-34)

疲れる前に休む。(p.39)

…睡眠を削ることは命を削ることに等しい…(p.40)

・1回60分から90分の有酸素運動…(p.43)

かなり深い集中が持続できる濃い集中時間は「15分」程度…(p.69)

…集中力を高めて仕事を効率的にこなすためには、「雑念の排除」が必須…(p.79)

…雑念が出たら書き出す…書いたら忘れる。(p.87)

人間は追い込まれたときに、最高のパフォーマンスを発揮できるように設計されている…(p.98)

・制限時間を決めるだけで、仕事効率がアップ…ストップウォッチを使って、時間を「見える化」すると、さらに効率がアップします。(p.98-99)

・…1日で最も集中力が高い時間帯は、朝6~7時台…(p.109)

「朝シャワー」と「カーテンを開ける」…完全に朝型に切り替わりました。(p.121)

朝起きたら、1530分程度、少し早足で外を散歩…(p.127)

朝食をよく噛んで食べる…(p.128)

・昼以後の時間術の基本は、いかに集中力をリセットするか…(p.138)

・…30分の昼寝によって、脳と身体の疲れが猛烈に回復する…(p.147)

1日を2倍活用する方法…運動をする…(p.171)

夜に運動するのなら、眠りに入る3時間前までに終了しておく…(p.181)

運動は、「やる」と決めて「やる」しかない…(p.183)

週末にたっぷり眠ることよりも、普段、睡眠不足にしないことのほうが、何倍も大切…(p.207)

週末のたった1時間の運動だけでも、集中力と幸福感と健康という人生に必要なもののほとんどが得られる…(p.209)

毎日同じ時間に眠って同じ時間に起きて同じ日課をこなすことが、もっとも脳のパフォーマンスを上げる…(p.212)

…「テレビは録画して見る」…(p.261)

…昼は緊張し、夜は弛緩して過ごすのが、最も健康的な時間の使い方…(p.274)