Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

羽生善治『捨てる力』を読んで

 

捨てる力 (PHP文庫)

捨てる力 (PHP文庫)

 

人生を歩むうえで参考になる一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・…無理をしないこと。無理をしてしまうとあとで必ずその反動がくる…(p.17

・冷静でいられるか。客観的でいられるか。焦らないでいられるか。(p.23

・基本的なこと、基礎的なことを繰り返しやるということは、もちろん初心を忘れないという意味でも大切ですが、技術的にも重要で…方向を間違った時や誤った時に修正が利きやすい…(p.25

・覚えている必要がなくなったものはどんどん忘れていかないと、新しいものが入らない。(p.33

・知識は単に得ればいいというものではなく知識を積み重ねて理解していく過程で“知恵”に変える必要がある。(p.42

・…発見が続くことが楽しさ、おもしろさ、幸せを継続させてくれる(p.53

・洗練されるとはどういうことか。それは、無駄をなくすこと。(p.55

・これまでと違うやり方を見つけること。今までやってきた、通用したものとは違うやり方を見つけること。(p.56

・守ろう、守ろうとすると後ろ向きになる(p.62

・積極的にリスクを負うことは未来のリスクを最小限にすること(p.63

・自分自身を裏切らない努力の姿勢が未来の結果として現れてくる(p.71

・欠点を裏返すとそれがその人の一番の長所であったりする(p.72

・役に立たないとか意味がないと思っていることのほうがむしろ重要…(p.81

・山ほどある情報から自分に必要な情報を得るには“選ぶ”より“いかに捨てるか”のほうが重要…(p.85

・知識は一時的なもので、知恵は普遍的なもの…(p.95

・毎回石橋を叩いていたら勢いも流れも絶対つかめない(p.111

・“そんなバカな”と思われることから創造は生まれる(p.112

・閃きを得るには、データにとらわれないこと…自分の力で考えることが大切。(p.113

・…未知の局面に出くわした時、どれだけ素早くその局面に対応できる力を持つか…(p.114

・守りたければ攻めなければならない…(p.120

・仕事に行き詰まった時は整理整頓(p.139

・まだまだ知ることが、たくさんあります(p.146

・波はつくれないが、乗ることはできる(p.165

・調子が戻るまでにはある程度の時間は必要。(p.171

・感性を研ぎすます秘訣はほかのジャンルの人と積極的に話し、聞くこと(p.175

・不安になりプレッシャーを感じるということは目標に近づいてきた裏返し(p.180

・簡単な達成感でも積み重ねることによって自信がついてくる(p.183

・…考えすぎずにシンプルな思考を心がける(p.187

・今努力しても突然強くなるということはありません。反対に、努力しないからといって突然弱くなるということもありません(p.196

・人間にはふた通りある…不利な状況を喜べる人間と喜べない人間だ(p.201

・どれだけ楽しいかが集中力の持続へとつながります(p.203

・不利になっても本筋を追求するのが基本的に大事(p.223

・絶対に必要なのは読みの幹や枝葉をどれだけ広げていくか…(p.247

・何時間も考え続けることができる力。そして、その努力を何年もの間続けていくことができる力(p.251