Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

鷲田小彌太『四〇歳からはじめる最強の勉強法』を読んで

 

四〇歳からはじめる最強の勉強法

四〇歳からはじめる最強の勉強法

 

 自己啓発に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・…勉強こそ一〇〇パーセントの消費だ…研究(勉強)部門に投資しなければ、企業であれ個人であれ、成長も充実もない。しかも、革新の期間が短くなった。つねに勉強・研究・開発(投資)していなければ、衰退・疲弊・無用になる。(p.16

・暇がないから、仕事に忙しいから、勉強をする必要があるのだ。(p.17

・「先生」に学ぶ、これが最良の勉強法だ…(p.20

・先生をまずは「本屋」で見つけよう。(p.25

・「先生」=「本」は、できれば「現役」がいい…同じ時代意識の中を生き、同じ社会問題を抱えている本は、理解しやすい…現役なら、先生の新しい本に出会えるチャンスがある。(p.27-28

・「先生」(先人)の間違いには「間違う必然」(=原因)がある、という点を究明し、理解することが重要…(p.37

・…受験勉強によってえた「貴重なもの」がある。第一に、早起きだ…第二に、起きてすぐべ勉強する…第三に、勉強に集中し、持続する力を養った…第四に、その日一日の目標を、午前、午後に分けて立てる…第五に、自己管理能力…(p.42-43

・どんな仕事でも、予習や復習を、つまりは勉強を必要とする。(p.46

・…早朝に通勤電車に乗ることを勧めたい。第一に、空いている…第二に、電車は混雑時より早い…第三に、始業時とともに、仕事のトップモードにはいることができる。(p.48

・最も重要な点は、人生の節目節目に「締め切り」(関所)を設定し、期間中に、その関所を通り抜け、査察に耐えうる準備をする必要がある…(p.55

・…「締め切り」の連鎖から、大きな仕事が生まれる。(p.59

・小さな努力の継続が大きな成果=成功を生む。(p.59

・重要なのは…毎日毎日、同じ課題を日常事のようにこなしてゆく。(p.61

・寸暇を惜しんで本を読むのは、楽しむためだ。だが本は、楽しみの中に多くのアイディアを隠している。(p.65

・学びたいテーマがなくても、勉強をはじめるのは、人生にとって重要だ。(p.75

・…重要なのは、完成(ゴール)日を決めること…(p.83

・重要なのはトレーニング、知的強化だ。(p.88

・…学んだものに導かれながら、仕事を続ける。同時に、仕事をしながら、新たに勉強する、勉強し直す。(p.101

・勉強の基本は読書にある…重要なのは、専門外の本、いわゆる「雑書」の類だ。(p.148-149

・勉強力は、読書にはじまり、書く力に極まる…(p.150

・…知力は、使うと増える。いったん溜まったものは、減りにくい。(p.175

・…書くことは最善の勉強…(p.188