Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

永井孝尚『100円のコーラを1000円で売る方法2』を読んで

 

100円のコーラを1000円で売る方法2

100円のコーラを1000円で売る方法2

 

 競争戦略に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・弱者の戦略の基本は、競争相手と差別化すること…強者の戦略の基本はそれを封じ込めること。(p.42

・とりあえず、やれることからやってみればいい…(p.53

・…PDCAで大事なことは、最初にストーリーを思い描くことです…仮説(Plan)を立てて、実行して(Do)、その結果を検証して(Check)、次の行動(Action)につなげる…PDCAは本来、1週間とか半月とかの短いスパンでどんどん高速回転させてはじめて威力を発揮する方法…(p.58-59

・…社内外の調整に時間をかけすぎると、時代の変化から取り残されてしまう…間違ってもいいからどんどん仮説を立てて実行する…PDCAPは“計画”というよりも“仮説”…変化の激しい時代に求められるのは、完璧なコンセンサスではなく、意思決定のスピードと柔軟性です。(p.62-63

・…予測が外れてもかまわないから筋道を立てて考えろ…(p.66

・すべての答えはお客さんのところにあります。(p.70

・いま起きている現象に目を奪われるのではなく、解決すべき課題は何か、そこにフォーカスすること…(p.78

100個の論点を網羅的に扱うのではなく、最も重要な2,3個の論点に絞って対策を考える…論点思考…余分なものは捨てる勇気が必要…(p.84

・…まずは一つだけポイントを決めて、そこを徹底的に直すこと…(p.88

・成功体験は人を成長させる…時間がたち、周囲の環境が変わったとき、賞味期限が切れた成功体験はむしろ足かせになる…(p.123

・経験がないからこそ可能性がある…(p.126

・…何をやめて、何に集中するかを決めないと…(p.128

・…弱者は差別化戦略に徹する…(p.136

・リーダー企業がどう頑張っても真似できないくらい、徹底的に差別化を図る…(p.137

・戦略は“何をやらないか”を決めるために立てる…(p.138

・…ターゲットを誰に絞り、何に特化して何を捨てるか…(p.143

・同じ戦い方をしているかぎり、小さいほうに勝ち目はありません。(p.145

・…本当に強いのは…メンバー全員で知恵を出し合って勝つチーム…(p.166

・…さまざまな理論を組み合わせて使うことが大事…引き出しはできるだけたくさん持っていたほうがいい…(p.167-168

・弱者が差別化をきわめることで、相手に攻撃されてもビクともしない強者になれる…(p.185-186

・…本当に大切なのは、その商品を使って価値を得るユーザーがどれだけ満足しているか…(p.188

・顧客やユーザーと徹底的に向き合って、話を聞き、本人でさえ気づいていないような課題を把握する。そして会社全体で対応する。自分たちの顧客やユーザーが本当に望んでいるものが何か、とことん考え抜く…(p.190