Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

マークス,ハワード『投資で一番大切な20の教え――賢い投資家になるための隠れた常識』を読んで

 

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

 

 投資に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・投資を成功させるには、数多くの独立した要素に、同時に思慮深く注意を向ける必要がある。(p.6

・重要なのは、投資哲学というものが、周りをよく見渡しながら生きていくことで生まれる…投資家は、世の中で何が起きているのか、その結果どのような状況が生じるのかということを意識していなければならない。(p.8-9

・市場を大きく動かすのは投資家の心理…(p.16

・…投資アプローチは…直感的に決め、状況に応じて適応させていくことが肝心…(p.17

・…二次的な思考が欠かせない…(p.18

・ほかの者と差をつけるには、異なるアイデアを持ち、それを人とは違うやり方で実行するとよい。(p.22

・標準よりもすぐれたパフォーマンスを達成するためには、標準的ではない見通し、ひいてはポートフォリオを持たなければならない。そして、その見通しはコンセンサスよりも正確でなければならない。(p.24

・冒険しようと思わない者がいるからこそ、冒険する者にはチャンスが生まれる…(p.37

・「本質的価値を下回る価格で買い、上回る価値で売れ」…(p.40-41

・投資は、「良いものを買う」ことではなく、「ものをうまく買う」ことで成功する。(p.53

・投資の世界で最も重要な学問は…心理学である。(p.58

・リスクとは、将来、実際に起きることよりも、起こりうることのほうが多い…(p.65

・…未来に起こりうるリスクのほとんどは主観的で、見えにくく、定量化できない…(p.78

・…確率と結果の間には大きな違いがある。(p.83

・…獲得するリターンに相応する水準よりも低いリスクをとる者こそ、すぐれた投資家…(p.107

・…損失が生じなかった場合でもリスクが存在していた可能性を認識すること…(p.109

・長期的に投資に成功するための道は、やみくもにリスクをとることではなく、リスクをコントロールすること…(p.121

・原則その①…ほとんどすべての物事にはサイクルがある…原則その②利益や損失を生み出す大きな機会は、周りの者が原則その①を忘れたときに生じる…(p.123

・すべてが順調で価格が高騰しているとき、投資家は慎重さを忘れ去り、買いに殺到する。その後、市場が混乱に陥ると資産はバーゲン品となり、投資家はリスクをとる意欲を完全に失って、売りに殺到する。この繰り返しが永遠に続くのだ。(p.132

●まず、先見の明がある一握りの人が、状況が良くなると考えはじめる

●次に、多くの投資家が実際に状況が良くなっていることに気づく

●最後に、すべての人が状況が永遠に良くなりつづけると思い込む(p.136-137

●まず、思慮深い一握りの投資家が、強気相場の中にあってもそれがずっと続くとは限らないと認識する

●次に、多くの投資家が状況が悪化していることに気づく

●最後に、すべての人が状況が悪化の一途をたどると思い込む(p.138

・…行き過ぎた相場の動きは反転する…(p.142

・飽くことのない欲求、機会損失の恐れ、他人と比べる傾向、集団の影響力、「確実に儲かるもの」に対する幻想。(p.153

・…投資を成功させるためのカギは反対の動きをする、つまり群集から離れることにある。(p.163

・究極的に最も儲かる投資行動は、文字通り「逆張り」すること…(p.167

・…ほかの者が気づいていない、あるいは評価していない…資産の値打ちに目を向ける。(p.169

・最良の機会は、たいてい周りのほとんどの人が気づいていないものの中から見つかる。(p.176