Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

藤沢晃治『日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法』を読んで

 

日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法 (知的生きかた文庫)

日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法 (知的生きかた文庫)

 

 英語学習に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・英語学習を安易に考えてしまうと失敗します。(p.16

・…大切なことは「目的地」を決めること…「あなたが英語をどこまで習得したいか」…(p.18-19

・…何が得意で何が不得意なのかを整理することが大切…(p.21

・…あなたの夢を実現するための実行計画…語彙力、英文構築力、口語表現力、ヒアリング力、文法力、発音力…に分けた勉強予定表のこと…(p.23

・…自分の勉強全体の進み具合がひと目で簡単に分かるような表を作る…(p.24

・…あなたの夢である最終目標を、それぞれいくつかの中間目標に分解してください。(p.30

・…歩き続ければ、あなたは必ず夢にたどり着ける…(p.31

・…一定レベルの英語力を目指す限り、語彙力増強の辛い作業は避けて通れない…(p.35

・…「分かる瞬間は突然やってくる」…(p.38

・努力さえ続けていれば、ある日突然、臨界点に到達して、英語の理解力が急上昇して「目からウロコ」現象を体験することになる…(p.42

・…十分な音声語彙を持つかどうかが、(読み書き力+会話力)の総合英語力を左右する…(p.50

●読む能力=受信力

●書く能力=発信力

●聞く能力=受信力+音声認識

●話す能力=発信力+音声認識力(p.84

・…私の経験では、英文表現をより深く記憶に刻み込むには、丁寧に紙に書いてみることが効果的…(p.91

・…限定された英語でも必ず「繰り返し」入力すること…(p.112

・…映画のDVDは、音声も字幕もともに、英語・日本語間を自由に切り換えられるので、ヒアリング教材としては最高峰…(p.129

・…それぞれの教材から、あなた自身が「なるほど!」と感心し、是非、覚えたい、吸収したいと思う個所を一冊のノートに書き写していく…(p.132-133