Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

吉野源三郎『君たちはどう生きるか』を読んで

 

君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

 

 人生を歩むうえで学びの多い一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・「人間て、まあ、水の分子みたいなものだねえ」(p.21

・…人間が集まってこの世の中を作り、その中で一人一人が、それぞれ自分の一生をしょって生きてゆくということに、どれだけの意味があるのか、どれだけの値打ちがあるのか…君がだんだん大人になってゆくにしたがって、いや、大人になってからもまだまだ勉強して、自分で見つけてゆかなくてはならないこと…(p.58

・…自分が本当に感じたことや、真実心を動かされたことから出発して、その意味を考えてゆく…(p.60

・…肝心なことは…君自身がまず、人間の立派さがどこにあるか、それを本当に君の魂で知ること…心底から、立派な人間になりたいという気持ちを起こすことだ。(p.63

・…あたりまえのことというのが曲者…わかり切ったことのように考え、それで通っていることを、どこまでも追っかけて考えてゆくと、もうわかり切ったことだなんて、言っていられないようなことにぶつかる…(p.89

・…君に考えてもらわなければならないのは、本当に人類の役に立ち、万人から尊敬されるだけの発見というものは、どんなものか…(p.102

・偉大な発見がしたかったら、いまの君は、何よりもまず、もりもり勉強して、今日の学問の頂上にのぼり切ってしまう必要がある。そして、その頂上で仕事をするんだ。(p.104

・人間が人間同志、お互いに、好意をつくし、それを喜びとしていることほど美しいことは、ほかにありはしない。(p.106

・…貧しい暮らしをしている人というものは、たいてい、自分の貧乏なことに、引け目を感じながら生きている…(p.138

・…今の世の中で、大多数を占めている人々は貧乏…大多数の人々が人間らしい暮らしができないでいるということが、僕らの時代で、何よりも大きな問題となっている…(p.141

・…今の世の中では、からだをこわしたら一番こまる人たちが、一番からだをこわしやすい境遇に生きている…毎日、毎日、追われるように働きつづけて生きてゆく…(p.142

・…このような世の中で、君のようになんの妨げもなく勉強ができ、自分の才能を思うままに延ばしてゆけるということが、どんなにありがたいことか…(p.145-146

・世の中の人が生きてゆくために必要なものは、どれ一つとして、人間の労働の産物でないものはない…労働なしには、文明もなければ、世の中の進歩もありはしない…君自身は何をつくり出しているだろう…生み出してゆく人は、それを受け取る人々より、はるかに肝心な人…(p.148-150

・…僕たちがナポレオンの生涯を見て感嘆するのは、そのすばらしい活動力のせい…(p.194

・…本当に尊敬ができるのは、人類の進歩に役立った人だけ…(p.203

・どんなにつらいことでも、自分のした事から生じた結果なら、男らしく耐え忍ぶ覚悟をしなくっちゃいけない…(p.249

・…自分が過っていた場合にそれを男らしく認め、そのために苦しむということは…ただ人間だけができること…(p.271

・僕たちは、自分で自分を決定する力をもっている。だから、誤りから立ち直ることもできるのだ。(p.273