Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

内村鑑三『代表的日本人』を読んで

 

代表的日本人 (岩波文庫)

代表的日本人 (岩波文庫)

 

 人生を歩むうえで学びの多い一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・世界から隔絶していることは、必ずしもその国にとって不幸ではありません。(p.13

・…機会をつくるのも、それを用いるのも、人…(p.15

・必要だったのは、すべてを始動させる原動力であり、運動を作り出し、「天」の全能の法にもとづき運動の方向性を定める精神…(p.24

・西郷は人の平穏な暮らしを、決してかき乱そうとはしませんでした…中の方へ声をかけようとはせず…誰かが偶然出て来て、自分を見つけるまで待っている…(p.39

・人の成功は自分に克つにあり、失敗は自分を愛するにある…(p.41

・「命も要らず、名も要らず、位も要らず、金も要らず、という人こそもっとも扱いにくい人…このような人こそ、人生の困難を共にすることのできる人物…国家に偉大な貢献をすることのできる人物…」(p.41

・…真の機会は、時勢に応じ理にかなって我々の行動するときに訪れるものである。大事なときには、機会は我々が作り出さなければならない…(p.42

・…どんなに方法や制度のことを論じようとも、それを動かす人がいなければ駄目…(p.42

・…正道を歩み、正義のためなら国家と共に倒れる精神がなければ、外国と満足できる交際は期待できない。(p.42

・徳に励む者には、財は求めなくても生じる。(p.47

・賢者はほどこすために節約する。自分の困苦を気にせず、ひとの困苦を気にする。(p.48

・…変革は、他人を待つのでなく、まず自分から始めなくてはありません。(p.59

・「施して浪費するなかれ」…(p.65

・人は三つの恩義を受けて育つ。親と師と君…(p.75

・…「自然」はその法にしたがう者には豊かに報いる…(p.83

・荒地は荒地自身のもつ資力によって開発されなければならず、貧困は自力で立ち直らせなくてはなりません。(p.86-87

・徳を持つことを望むなら、毎日善をしなければならない。(p.135