Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

藤田田『勝てば官軍――成功の法則』を読んで

 

勝てば官軍―成功の法則

勝てば官軍―成功の法則

 

 起業を目指される方ならびにビジネスパーソンにおすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・わたしの成功の基盤には、「宇宙はすべて七八対二二に分割されている」という大原則が、厳としてある。(p.36

・…ビジネスは現実に金を持っている人から取らないとなりたたない…現実に金を持っている人を相手にして、ちょっとしたお金持ちならかならず欲しがって、しかも現実に手の届くものを売ること…それこそが商売の秘訣…(p.38

・商売には究極のターゲットは二つしかない。「女」と「口」を狙う商売…(p.41

・…子どもたちの「金銭感覚」を鋭くする教育をしなければ、日本に前途はない…(p.52

・数字に慣れ、強くなることは、金儲けの基本…(p.53

・…ますます暗算に強くならなければならない…「九九」…計算を早くできるノウハウを持っている…仕事をする上で、これは大変有利…暗算に強くなるということは、頭のなかで物事を論理的に明快に整理し、素早く結論を出すことができるということでもある…(p.55

・…簿記というものは経営計数字なのであって、会社を経営していくためには絶対必要…(p.58

・外国人と対等に交渉するためには、英語は最低限の必要条件…(p.63

24時間メモをとれ…話の要点は、きちっと記録しておくことが必要…(p.64-65

・…人生は六〇パーセント確実ならばやるべき…(p.73

・…コンピューターが打ち出すデータをどうジャッジするか、そのときに蓄積した知識と経験…は必要不可欠になる…(p.77

・国際感覚とはジョークを解する感覚…(p.86

・…「ビジネスに満塁ホームランはない」…ビジネスで成功するには「時間X努力」が巨大なエネルギーとなる…(p.93

・必要なのは…絶対成功する、させてみせると自分で信じること…(p.94

・金儲けのチャンスは無限にある。その材料も身の回りにある、ただ、みんな気がつかないだけなのだ…動物の欲望を充足できるようなことを考えていけば、仕事は無限大にある。(p.101-102

・仕事が成功するかどうかの「サーチライト」は二つある…「西欧化」の方向に向かっているか…「時間を節約する」方向に向かっているか…(p.107-108

・時間の価値を知っている人間こそが事業の成功者たりうる…(p.112

・「金の卵」をさがすより、教育して戦力とせよ(p.125