Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

小林正観『ありがとうの神様――神様が味方をする71の習慣』を読んで

 

ありがとうの神様

ありがとうの神様

 

自己啓発に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・「思いを持たず」、よき仲間からの「頼まれごと」をただやって、どんな問題が起こっても、すべてに「ありがとう」と感謝する(受け入れる)こと。「そ・わ・かの法則(掃除・笑い・感謝)」を生活の中で実践することであり、「ありがとう」を口に出して言い、逆に、「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を言わないこと。(p.27

・人に寛容になるための方法は、自分を許すこと…(p.55

・声を荒げイライラした結果、誰がいちばん損をするかというと、その言葉を発した本人…(p.62

・人間の心のレベルが上がるときに、「不幸という名の試験」がやってくる(p.68

・この世に生を受けた目的とは、「いかに喜ばれる存在になるか」…喜ばれる存在になるために「頼まれごとを淡々とこなす」こと。(p.93

・断ってもいい頼まれごとは、「借金」「できないこと」「数合わせ」「先約アリ」(p.98

・お金は、「人の役に立つように使う」と、4倍以上になって返ってくる(p.104

・出すことによって、はじめてお金が入ってきて、流れがよくなる…(p.105

・お金持ちの人の共通点は、「トイレ」がピカピカで蓋が閉まっていること(p.108

・「人間が汗を流したときに、報酬は2通りの形でやってきます。ひとつは、お金や金銭的な報酬で、もうひとつは『宇宙預金(徳を積む)』という形です」 (p.117

・すべて自分の力だけでやる、という考えは、「自惚れ、驕り、高ぶり、傲慢」です。(p.123

・…「喜ばれる」ようにお金を使う…自分のところに「倍返し」で返ってくる…(p.129

・「ありがとう」を言い続けると、また「ありがとう」と言いたくなる現象が降ってくる(p.206

・「ありがとう」は、心の中で思うより、「口に出した」ほうが、何倍ものパワーを持つ(p.210

・「おかえしの法則」で、人は元気になる…「感謝」…「笑顔」…「賞賛」(p.214

・神社は、「お願いをするところ」ではなく、「ありがとう」を伝えるところ(p.218

・…迷惑をかけなければ生きていけないのだから、自分を支えてくれる存在物に対して、心から感謝をしながら生きていく…(p.237

・「この人は、こういう人だ」と丸ごと認めれば、すべての人間関係はうまくいく(p.256

・多くの人から尊敬されるには、「知識」「知恵」「知性」の3つが必要(p.264

・究極の愛の形は、「ただ、相手のそばにいてあげる」こと(p.272

・「悩み・苦しみは、目の前の現象を否定し、受け入れないところから生じている」(p.281

・今、目の前の「人、こと、もの」を大事にする(p.298

・…「トイレ」と「台所」と「洗面所」をキレイにしておく…(p.327