Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

松下幸之助『実践経営哲学』を読んで

 

実践経営哲学

実践経営哲学

 

 経営者を目指す方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・…経営理念というものの大切さ…“この会社は何のために存在しているのか。この経営をどういう目的で、またどのようなやり方で行っていくのか”…しっかりとした基本の考え方を持つ…(p.7

・…自然の摂理とか真理というものに思いをいたしつつ、何が正しいかという人生観、社会観、世界観に立った経営理念を持ち、それを基礎に置いて、時時刻々の経営を行なっていくことがきわめて大切…(p.14

・…経営というものは、人間が相寄って、人間の幸せのために行なう活動…人間とはいかなるものか、どういう特質を持っているのかということを正しく把握しなければならない…人間観というものを持たなくてはならない…(p.19

・…人間の天与の偉大さと、それに伴う王者としての責務を人間自らが自覚し、それを実践していくことが大切…(p.22

・根本は、その事業を通じて共同生活の向上をはかるというところにあるのであって、その根本の使命をよりよく遂行していく上で、利益というものが大切になってくる…(p.26

・…私のいう“天地自然の理にしたがった経営”というのは、当然なすべきことをなすということである。(p.31

・…使命を遂行し、社会に貢献した報酬として社会から与えられるのが適正利益…(p.33

・…適正な利益は企業自体だけでなく、社会全体、国民全体の福祉の向上のためにも必要不可欠…(p.41

・値段を下げても、なおかつ先方の経営が成り立つ、いいかえれば、先方の適正利潤が確保されるような配慮が必要…(p.43

・…共存共栄ということは、相手の立場、相手の利益を十分考えて経営をしていくということ…(p.45

・…世間は正しいと考え、その正しい世間に受け入れられるような仕事をしていくことを心がけていくところに、事業発展の道がある…(p.53

・…失敗の原因はわれにありという考えに徹して、みずからの経営をきびしく吟味しつつ、なすべきことをなしていくことが大切…(p.58

・…ムリをせず、自分の力の範囲で経営を伸ばしていく…(p.72

・…事業経営においては、まず何よりも、人を求め、人を育てていかなくてはならない…(p.78

・…思い切って仕事をまかせ、自分の責任と権限において自主性を持った仕事ができるようにしていくこと…(p.80

・衆知を集めた全員経営…(p.84

・時代の変化に適応すること…(p.101

・素直な心になれば、物事の実相が見える。(p.112