Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

阿部公彦『史上最悪の英語政策――ウソだらけの「4技能」看板』を読んで

 

史上最悪の英語政策?ウソだらけの「4技能」看板

史上最悪の英語政策?ウソだらけの「4技能」看板

 

 英語教育に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・業者試験はきわめて明確にパターン化しているので、受験をすればするほど点数が

あがる…お金を使えば使うほど、大学入試のために有利な点数がとれる。(p.12

・日本人が「英語がしゃべれない」とされるのは、「しゃべれない」のではなくて「しゃべらない」から。(p.14

・…「英語ができない」という問題をすぐ「英語がしゃべれない」という話にすり替えたがる…(p.28

・「英語がしゃべれない」の原因にも、さまざまなものがあります。(p.30

・うまくしゃべれないと言っている人の大半は…相手の言っていることがわかっていない…しゃべるためには、まず相手の話を聴き取れなければならない。(p.36

・いくらあらかじめ用意した英語を口にすることができたとしても、じっさいの会話に参加するのは簡単ではない。議論の場が動いている状況では、そうした決まり文句型の準備は役に立たない…(p.37

・…二人の間で会話が成立するためには、お互いが相手に関心を持つ必要があります。(p.37

・インフォーマルな会話ほど難易度の高いものはない。(p.40

・…有識者会議ではTOEICのどこがどういいのか、英検を入試にするとどういう能力が伸びるのかということは一切議論されていません。(p.47

・…スピーキングほど規格化された採点のシステムになじまないものはない…(p.53

・…英語版ではTOEICの役割を、明確に「労働力」確保のためと銘打っている…視点は雇用者、経営者の側にある…テストを活用する主体は企業…(p.63

・…英語政策失敗の原因が偏ったオーラル中心主義にある…明らかに行きすぎた文法・訳読の排除…(p.95

・「英語は英語で」を標榜する人たちは、言葉活動の表層しか見ていない…(p.98-99

・新しく言語を学ぼうとするなら、必ず面倒な作業が必要だし、努力してあれこれ覚えたり考えたりする必要がある。極楽色の英語学習などありません。(p.101

・何より大切なのは「習得の順序」…(p.134

・英語の「骨」…「リズム」(p.135

・…英語習得の基礎となるべきはリスニング…(p.136

・…英語のリズムの体得を基本にしつつ、これに単語やフレーズの知識の習得、構文の扱い方などを組み合わせる…(p.138

・土台から基礎を築き、徐々に建物を組み立てていく。このプロセスは長いもの…(p.139

・…四つの技能には明らかに難易度の違いがある…(p.139

・…適切にしゃべり、適切に書くためには、私たちはまずは適切な聞き手であり、適切な読み手である必要がある…(p.143