Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

テット,ジリアン『サイロ・エフェクト――高度専門化社会への罠』を読んで

 

サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠

サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠

 

 現代社会に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・…二〇〇八年の金融危機から一つ明らかになったのは、金融や経済で重要なのは数字だけではない…文化も同じように重要…(p.9)
・一見無関係な情報を組み合わせてみると、思いがけないメリットが得られることもある…(p.17)
・統合してみれば、はるかにすぐれた結果が得られる…まず『なぜなのか』と問いかける姿勢が必要…(p.26)
・サイロは部族主義を生むと同時に、視野を狭める。(p.27)
・まず物事を種類別に分類しておかないと、現実世界のさまざまな複雑性に対処することなどできない…(p.45)
・習慣はきわめて重要…(p.59)
・サイロを打破するのに大切なのは、いろいろな対策を打つことではなく心の持ち方だ。(p.178)
・…サイロを打破すると思いもよらないかたちでイノベーションが生まれる。(p.189)
・ブートキャンプはチーム間のコミュニケーションを促進し、成長するのに生まれやすいサイロを防ぐのに役立つ…(p.228)
・「自ら破壊しなければ、他の誰かに破壊されてしまうから」…(p.229)
イノベーションはある分野が別の分野と接する縁の部分で起きる…サイロが崩れた場所で起きる…(p.264)
・新しいシステムを構築するプロセスやそれについて議論することを通じて、組織は変わっていく…(p.280)
・…サイロ・シンドロームの弊害を緩和するためのアイデア…大規模な組織においては部門の境界を柔軟で流動的にしておく…組織は報酬制度やインセンティブについて熟慮すべき…情報の流れも重要である…組織が世界を整理するのに使っている分類法を定期的に見直すことができれば、願わくは代替え的な分類システムを試すことができれば、大きな見返りがある…(p.317-319)
・何より重要なのは、自分の属するサイロの外側にいる人やアイデアとの出会いに対してオープンな姿勢を保つこと…(p.324)
・…われわれの世界は効率化を追求しすぎるとかえってうまく機能しなくなる…(p.325)