Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

藤田田『ユダヤ人の商法――世界経済を動かす』を読んで

 

ユダヤの商法(新装版)

ユダヤの商法(新装版)

 

 ビジネスパーソンにおすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・数字に馴れ、数字に強くなることが、ユダヤ商法の基礎…(p.22

・…原則(法則)をはずれたら、金儲けはできない。(p.23

・評価はすべて「キャッシュにすれば」で行われる…人間も社会も自然も、毎日毎日変わっていく、というのがユダヤ教神の摂理であり、ユダヤ人の信念…変わらないのはキャッシュだけ…(p.29

・…キャッシュ…ふえもしないかわりに決して減ることもない…ユダヤ人にとって「減らない」ことは「損をしない」ということの最も初歩的な基本…(p.31

・…ユダヤ商法に商品はふたつしかない…女と口…(p.34

・商取引において最も肝心なことは、判断が的確で、しかも迅速である…(p.40

・英語がしゃべれるということは、金儲けの第一条件…(p.42

・暗算が速いがために、ユダヤ人は常に迅速な判断が下せる…(p.43

ユダヤ人は、重要なことは、どんな場所でも、必ずメモを取る。(p.43

・…ユダヤ人は『雑学博士』…(p.45

・物事はなんでも同じだが、上から見たり、下から見たり、角度を変えてみるべき…(p.46

ユダヤ人は、相手の気持ちが変わるまで、辛抱強く待つ反面、ソロバン勘定に合わないと分かれば…半年と待たないで手を引いてしまう…三ヵ月後…(p.50

・『見切り千両』…(p.52

・「人間同士の契約も、神との契約同様、破ってはいけない」…(p.55

・…時を盗むな…一分一秒たりとも他人の時間を盗んではならない…(p.66

・商人にとっては、タイミングこそ生命…(p.86

・客が動く…(p.105

・いい商品だからまけない。まけないから利益が大きい。(p.107

・厚利多売は、稀少価値を売れば、いくらでも可能…(p.113

・…子供の時からの金銭教育…(p.132

・納得してから取引する…(p.145

・働いたら必ず休む…(p.149

・ヒマのない人間はお金儲けなんかできません。(p.164

・…頭さえ使えば、金の儲かることはゴロゴロころがっている。(p.169