Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

工藤勇一『麹町中学校の型破り校長 非常識な教え』を読んで

 

麹町中学校の型破り校長 非常識な教え (SB新書)

麹町中学校の型破り校長 非常識な教え (SB新書)

 

 子どもの教育に関心をお持ちの方におすすめの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・宿題…「子どもの学力を高める」ため…(p.15)
・…勉強とは必要なときにやるもの…「決められた時間」に毎日やるものではありません…(p.18)
・学習習慣…必要に応じて「主体的に」勉強できる子どもになってもらうこと…(p.18)
・「学び」とは、わからなかったことがわかるようになったとき、できなかったことができるようになったときにはじめて成立…(p.21)

1 わかっていることはやらなくていい
2 わからない箇所があったら、ひとつでも2つでもいいのでわかるようにする(p.22)
・…わからないものをわかるようにするには何らかのアクションが必要…(p.23)
・…子どもたちに本当に教えるべきは…社会に出たときにしっかり生きていける力…非認知スキル…
●課題発見力や課題解決力
●試行錯誤を続ける力や挑戦意欲
メタ認知力…
●感情をコントロールする力
●人を動かし、巻き込む力(協働する力)
●ゼロから価値を生み出す力
●情報活用力(p.32-34)
・…自分にとって必要な知識は自分で選んで学ぶ…(p.38)

1 自分に合った学び方を習得する
2 自分は何が「わからない」かを把握する(p.44)
・どんなことでも繰り返せば、必ず覚えられる。(p.47)
・子どもの主体性を引き出すには…自分の頭で考えてもらう…(p.52)
・…フリーな時間を把握し、やるべき具体的なアクションを考える…(p.55)
・…狭めるほど広がる。広げると狭まる…(p.57)
・…言葉と行動を変えようと繰り返し意識し続けていると、自分そのものが変わっていく…(p.104)

●人はみな違うと理解してもらう
●感情をコントロールする重要性を教える
●対立があったときの合意形成のはかり方を学ぶ(p.121)
・異なる意見や立場をいったんOKと受け止めた上で、相手との対立を…激化させないように言葉を選び、働きかけていく。(p.126)
・「大事なのは言葉」(p.147)
・…親の役割…1人で生きていける知恵を授けること…ひたすら「待つ」…(p.165)
・「親が意識すべきは、子ども本来の好奇心を奪わないこと」(p.170)
・…子どもの自由意思を尊重して、否定しない環境…(p.177)
・…子どもたちが異質なものに向かいたくなる瞬間をどれだけつくれるか…(p.181)
・…失敗は悪いことではない…(p.183)
・…子どもたちの工夫や試行錯誤…プロセスをちゃんと褒めてあげる…(p.186)
・…夢に向かって走り出した人にしかチャンスはやってこない…(p.188)
・子どもたちが最終的に「自分たちでやった」と思えるかどうかが重要…(p.200)