Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

ボーザー,アーリック『Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ』を読んで

 

Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

Learn Better――頭の使い方が変わり、学びが深まる6つのステップ

 

 学びに関心をお持ちの方にお勧めの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・…学習とは…理解のプロセス、メソッド、体系…学習とは一つのことへの集中と計画性と内省をともなう活動であり、学習の方法がわかれば習熟の度合いと効果は大きく上がる。(p.15)
・…今大事なのはデータそのものではなく、そのデータを使っていかに思考の質を上げられるか…新しいスキルをいかに効果的に習得するか。複雑な問題をどうすればもっとよく理解できるか。(p.19)
・現代の世の中では学び方を知り、思考のスキルを身につけなければならない。思考のスキルこそが大事…(p.21)
・学習に取り組む際には関係性を理解する…原因と結果を見きわめ、類似性に気づくことも必要…学習の目的はある事実や懸念についての考え方を変化させることであり、学習にあたってめざすのは思考の体系を学ぶこと…(p.21)
・価値を見いだす…専門知識を習得するには、そのスキルや知識に価値があるとみなさなければならない…目標を設定する…集中が重要…能力を伸ばす…発展させる…関係づける…再考する…(p.27-28)
・…スキルを習得するうえで、モチベーションは最初の一歩…(p.34)
・…活動の意味を自分で見つける必要がある。(p.39)
・学習するとき、私たちは自分のいる世界を理解したいのだ。知識の空白を埋めたい、価値を見いだしたい。だから意味には自己永続的なところがある。(p.39)
・価値を見いだすためには選ぶ余地が必要…(p.45)
・知識の習得には、自分の欲求を深く掘り下げる必要がある。(p.47)
・たえず価値を意識しておかなければならない…(p.74)
・脳は一度に三つか四つのものしか扱えない…(p.89)
・私たちは今ある知識のプリズムを通して物事を理解する。(p.94)
・…対象についてまったく知識がないと学習は難しい…何を理解するにも前提となる知識が必要…(p.96)
・知識の内容が最も重要…知識そのものも学習…(p.99)
・専門知識を習得するには、自分のスキルより少し背伸びしたレベルで学習しなければならない。(p.99)
・何かを本当に知るためには、思考のスキルも獲得しなければならない。(p.107)
・「なぜ」を問う質問は自分の思考について考えさせてくれる…とりわけ役に立つのは何かを読んでいるとき…(p.195)
・学習アプローチとして模倣に効果があるのは具体的だから…学習は具体的であるほど理解しやすい。(p.199)
・…学習は全身で…情動、感情、触覚に至るまですべてが知識を支えている。(p.202)
・知識を教える方法…人に教えること…(p.208)
・説明するためには、教える相手の思考法について考えなければならない…こうした問いが教える側の学びを促す。(p.209)
・学習に微妙な違いと複雑さを取り入れるための簡単な方法は社会の多様性…(p.218
・第一段階:「問題を理解すること」…第二段階:「計画を立てること」…第三段階:「計画を実行すること」…第四段階:「振り返ること」(p.271-272)
・学んだことを再考する際には、外部からのチェックが必要…(p.292)
・学習を時間的に分散すれば効果がある。スキルの向上は間隔を空けて行うべき…(p.305)
・…学習…目的は「情報を統合して意味を形成すること」…(p.327)