Mike's Blog

これまで読んできた本を引用を含めて紹介します。 Introducing books I have read including citation http://www.arsvi.com/w/km18.htm

出口治明『本の「使い方」――1万冊を血肉にした方法』を読んで

 

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法

本の「使い方」 1万冊を血肉にした方法

  • 作者:出口 治明
  • 発売日: 2019/06/21
  • メディア: 単行本
 

 自己啓発に関心をお持ちの方にお勧めの一冊。以下に心に響いた箇所を引用します。

・人間の人間たる所以は、自分の頭で考えること…「自分の頭で考え、自分の言葉で自分の意見を述べること」が何よりも重要…(p.32)

●教育…生きていくために必要な最低限の武器を与えること
●教養…より良い生活を送るために、思考の材料となる情報を広く、かつある程度まで深く身に付けること(p.33)
・「ひとつでも多くのことを知りたい」という気持ちを持ち続けている限り…教養は、永遠に積み上がっていきます。(p.37)
・本が持つ5つの優位性…
① 何百年も読み継がれたもの(古典)は当たりはずれが少ない
② コストと時間がかからない
③ 場所を選ばず、どこでも情報が手に入る
④ 時間軸と空間軸が圧倒的に広くて深い
⑤ 実体験にも勝るイメージが得られる(p.41)
・優れた本は、読後に、「毒」を飲んだような強い印象を残します。(p.47)

●新聞…価値の序列を付けて、文脈を伝えるツール
●インターネット…速報性と検索性に優れたツール
●本…時間軸、空間軸が広く、全体的な知識を伝えるツール(p.69)
・まとまった知識は、本から得る。直近のニュースは、新聞で得る…百科事典の代わりにインターネットを使う。(p.71)
・本を読まないと教養が身に付きません。教養が身に付かないと、自分の頭で考えることができなくなります。(p.74)
・古典を読んでわからなければ、自分がアホやと思いなさい…現代の本を読んでわからなければ、書いた人間がアホやと思いなさい(p.87)
・古典が「優れている」理由…
① 時代を超えて残ったものは、無条件に正しい…
② 人間の基本的、普遍的な喜怒哀楽が学べる
ケーススタディとして勉強になる
④ 自分の頭で考える力を鍛錬できる(p.89)
・…相手の思考プロセスをきちんと理解する…(p.105)
・ビジネスを行う上で判断を誤らないための大切な視点として、
① 数字
② ファクト(事実)
③ ロジック(論理)(p.154)
・…本や人から得た情報を脳に焼き付けておくには、言語化する必要があります。(p.168)